このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000081354
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0496
事例作成日
(Creation date)
2010/03/24登録日時
(Registration date)
2011年03月09日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年03月09日 02時01分
質問
(Question)
阿倍仲麻呂「天の原ふりさけみれば春日なる三笠の山にいでし月かも」の漢訳が、西安市興慶宮公園の記念碑に書いてあるという。
この漢訳の文言が載っている資料。
回答
(Answer)
資料1~4を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
・一般検索エンジンで検索。有名な観光地のようで旅行者等によるページや写真が多数ヒット。また、同様の碑は江蘇省鎮江の北固山にもあるという。
http://homepage2.nifty.com/kahi/21abeboukyouhi002b.jpg
http://harukanaru-tabi324.air-nifty.com/photos/uncategorized/87_3.jpg
等。(いずれも2010.2.2確認。)

・典拠を得るためGoogleブックスにより「三笠山頂上」で検索。 得られた資料名から所蔵検索、下の回答資料を紹介。
・なお、資料により、「翹首」が「仰首」であったり、「東天」が「長天」であったりなど、細かく違っていたりする(Wikipediaの阿倍仲麻呂の項目中では、想が思になっている)。断言はできないが、すくなくとも写真と見比べる限り、東と長については、東と読める。回答資料のなかでは夢枕獏(『中央公論』1996年6月号)による引用が妥当なのではないかという印象。

 翹首望東天 神馳奈良辺
 三笠山頂上 想又皎月円
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 万葉の遣唐使船 高木/博著 教育出版センター 1984.12 210/3/S302B 143-145.

2 中央公論 第111巻第7号通巻1339号 1996年6月号 中央公論新社 M/G/16 274-286.

3 文藝春秋 第65巻第12号 1987年9月号 文芸春秋 M/G/18 83-84.

4 古典の変容と新生 川口/久雄編 明治書院 1984.11 910/23/31 629-637.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介;所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000081354解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!