このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000081067
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007086
事例作成日
(Creation date)
2011年01月12日登録日時
(Registration date)
2011年03月03日 18時54分更新日時
(Last update)
2011年03月03日 18時56分
質問
(Question)
「桃太郎」の話を、青森県、鹿児島県、京都府の方言で語った本かCDがあるか。
回答
(Answer)
方言による「桃太郎」として、「桃太郎」の話のうちの、物語の冒頭から桃太郎誕生の場面までが『日本の方言大研究』第7巻 ききくらべよう日本の方言(ポプラ社 1997年)、『方言(ポプラディア情報館)』(佐藤亮一監修 ポプラ社 2007年)に掲載されており、それぞれに付属資料として、方言による「桃太郎」の語りを収録したCDが付いている。
回答プロセス
(Answering process)
1.『日本の方言大研究』第5巻 すばらしい方言の世界(ポプラ社 1997年)
・p35に青森県五所川原の言葉で、「桃太郎」の冒頭部分
・p37に鹿児島市の言葉で、桃が流れてくる場面
・38に京都市の言葉で、桃太郎誕生の場面

2.『日本の方言大研究』第7巻 ききくらべよう日本の方言(ポプラ社 1997年)には、物語の冒頭から桃太郎誕生の場面までが、青森県、山形県、愛知県、京都府、山口県、鹿児島県、沖縄県の方言で書かれている。
・p5に青森県五所川原市の方言
・p8に京都府京都市の方言
・p10に鹿児島県鹿児島市の方言
・付属資料CDには「方言で語る「桃太郎」」が収録されている。

3.『方言(ポプラディア情報館)』(佐藤亮一監修 ポプラ社 2007年)には、「日本全国の方言できく「桃太郎」」があり、物語の冒頭から桃太郎誕生の場面までが各県の方言で書かれている。
・p175に青森県五所川原市
・p183に京都府京都市
・p190に鹿児島県鹿児島市
・付属資料としてCD「日本全国の方言できく「桃太郎」」が付いている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
方言.訛語  (818 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の方言大研究』第7巻 ききくらべよう日本の方言(ポプラ社 1997年) (p5,8,10)
『方言(ポプラディア情報館)』(佐藤亮一監修 ポプラ社 2007年) (p175,183,190)
キーワード
(Keywords)
「桃太郎」(昔話)
昔話
方言
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
方言
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000081067解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!