このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000080875
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2009-01-002
事例作成日
(Creation date)
2009年01月17日登録日時
(Registration date)
2011年02月26日 12時45分更新日時
(Last update)
2011年03月12日 16時00分
質問
(Question)
瀬戸内寂聴の『源氏物語』の中で、「青海波(せいがいは)」が掲載されている巻が知りたい。
回答
(Answer)
瀬戸内寂聴訳の『源氏物語』では、巻2の「紅葉賀」、巻5の「藤裏葉」、巻6の「若菜上」が該当する。
「藤裏葉」と「若菜上」は、「紅葉賀」で源氏が舞っている場面を思い出している記述になっている。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 参考資料の【資料1】より、青海波とは、「舞楽の曲名の一つ」とあり、「『源氏物語』の「青海波」全五例中、三例は「紅葉賀」にあり、そのうち二例が朱雀院行幸の試楽の場面に、一例は行幸当日の場面に見られる。(中略)その他、後に「紅葉賀」の「青海波」を回想する用例が「藤裏葉」と「若菜上」に一例ずつある」との記述を確認。

(2)当館所蔵の瀬戸内寂聴訳の『源氏物語』に直接あたり、内容を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『源氏物語事典』 林田 孝和/編集 植田 恭代/編集,大和書房,2002.5 ※貸出禁止資料 (p244「せいがいは【青海波】」 R913.3/ゲ02/)
【資料2】 『源氏物語 巻2 末摘花 紅葉賀 花宴 葵 賢木 花散里』 瀬戸内 寂聴/訳,講談社,1997.2 (p53~94「紅葉賀」 913.3/ゲ/2)
【資料3】 『源氏物語 巻5 蛍 常夏 篝火 野分 行幸 藤袴 真木柱 梅枝 藤裏葉』 瀬戸内 寂聴/訳,講談社,1997.7 (p270「藤裏葉」 913.3/ゲ/5)
【資料4】 『源氏物語 巻6 若菜』 瀬戸内 寂聴/訳,講談社,1997.9 (p78「若菜上」 913.3/ゲ/6)
キーワード
(Keywords)
青海波(せいがいは)
源氏物語
紅葉賀(もみじのが)
藤裏葉(ふじのうらば)
若菜(わかな)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000080875解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決