このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000080864
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-97-020
事例作成日
(Creation date)
1998/01/16登録日時
(Registration date)
2011年02月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2018年03月07日 17時49分
質問
(Question)
長野市城山の蔵春閣向いにある彦神別神社の掛軸に書いてある、以下の漢文の読み方と意味を知りたい。
「吾為利生出彼 衡山入此日域 降状守屋之邪見 終顕佛法之威徳」
回答
(Answer)
「上宮太子御記」の「太子御廟ノ註文出現ノ事」からのようです。

これに依った「皇太子聖徳奉讃」六十二、六十三首の書き下し文、訳がありましたのでご紹介しました。

<書き下し文>
仏法興隆せしめつつ 有情利益のためにとて
かの衡山よりいでて この日域にいりたまふ

守屋が邪見を降伏して 仏法の威徳をあらわせり
いまに教法ひろまりて 安養の往生さかりなり

<訳>
中国衡山での南岳大師恵思の一生を終えて、日本に生まれ変わる、とも記されてあった。物部守屋が仏教を亡ぼそうとした邪見を、聖徳太子は蘇我馬子とともに攻め滅ぼされ、仏教の大いなる威徳を明らかにされた。
回答プロセス
(Answering process)
『聖徳太子全集 第2巻』p31 「皇太子聖徳奉讃(七十五首和讃)」の六二、六三部分に、該当すると思われる漢文の書き下し文が掲載されている。

『聖徳太子全集 第4巻』p147 「上宮太子御記」にも同じ漢文の掲載あり。

『親鸞全集 第4巻』(春秋社)p592 「皇太子聖徳奉讃」の書き下し文(六十二、六十三の該当部分)あり。
p45には補注があり、
「また五十九→六十三は『上宮太子御記』に載せる「太子御廟ノ註文出現ノ事」に「御冷泉院第十年也。天喜二年(一〇五四)歳次甲午、僧忠禅為起宝塔、削手于地而間地中掘出一銅凾。其蓋銘曰、今年歳次辛巳(天喜二年)、河内国石川郡磯長里有一勝地、丈足称美、故点墓所已了。吾入滅以後及于四百参拾余歳、此記文出現哉。……云々、内銘曰、吾為利生(出脱カ)衡山入此日域、降状守屋之邪見、終顕佛法之威徳、」(聖徳太子全集三・一四七、定本親鸞全集五・三九三)とある文に依り、(後略)」とある。

県立長野図書館にレファレンス照会。
以下同図書館より回答。
----------------------
『上宮太子御記』の訳文を調査しましたが、当館資料には現代語訳したものがなく、法蔵館版の『親鸞全集 4』より回答します。
「皇太子聖徳奉讃」の62の後半と63の前半の部分に該当します。
「(前略)…中国衡山での南岳大師恵思の一生を終えて、日本に生まれ変わる、とも記されてあった。物部守屋が仏教を亡ぼそうとした邪見を、聖徳太子は蘇我馬子とともに攻め滅ぼされ、仏教の大いなる威徳を明らかにされた。…(後略)」
----------------------
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188)
参考資料
(Reference materials)
『聖徳太子全集 第2巻』聖徳太子奉讃会/監修 臨川書店 1988 <288シ>
『聖徳太子全集 第4巻』聖徳太子奉讃会/監修 臨川書店 1988 <288シ>
『親鸞全集 第4巻』親鸞/著〕,石田 瑞麿/訳 春秋社 1986.07 <188シ>
『親鸞全集 4』親鸞/著 法蔵館 1983.06 (県立長野図書館)
キーワード
(Keywords)
聖徳太子
親鸞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000080864解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!