このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000079574
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-164
事例作成日
(Creation date)
2011/1/26登録日時
(Registration date)
2011年02月24日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年02月24日 02時00分
質問
(Question)
昭和2年に島津製作所の本社(現在は河原町別館)が京都市役所の北側にできたが、それ以前は何があったのか知りたい。
回答
(Answer)
『科学とともに百二十年』のp8によると、明治36(1903)年1月に上京区河原町二条南の敷地約4,950平方メートルを買収して、河原町工場を新築したと記載されていた。また、『島津製作所史』のp19にも同様の記述があり、買収前の土地は天理教教会と銅駝尋常小学校跡の敷地とされている。

さらに、『科学とともに100年』のp13に、明治8年の創業時と昭和50年現在の島津製作所本社の周辺地図があり、創業時には質問の建物があった敷地の一部は、日蓮宗妙塔山妙満寺の一部だったとされる。
回答プロセス
(Answering process)
(1)分類535のあたりに配架されている島津製作所の年史などを調べた。

(2)『京都市町名変遷史 4 御所周辺2』を調べたところ、p913に三条工場の建設について、p874に大正元年10月時点の河原町二条付近の土地所有者を記した図が記載されていた。

(3)建築関係の資料を調べたところ、『京都市の近代化遺産』のp33に、島津製作所河原町別館について写真付きで記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『科学とともに百二十年』 島津製作所編刊 1995.11 153,26p (当館請求記号K1/535.06/SH46)
『島津製作所史』 島津製作所社史編集委員会編 島津製作所 1967 466,45,16p (当館請求記号K13E/535/SH46)
『科学とともに100年』 島津製作所編刊 1975 151p (当館請求記号K13/535/SH46)
『京都市町名変遷史 4 御所周辺2』 松本利治著 京都市町名変遷史研究所 1993.6 1119p (当館請求記号K1E/291.62/MA81/4)
『京都市の近代化遺産 近代建築編』 京都市文化市民局文化財保護課編刊 2006.6 255p (当館請求記号K1/521.6/Ky6)
キーワード
(Keywords)
島津製作所
河原町別館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000079574解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!