このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000079429
提供館
(Library)
愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2110019)管理番号
(Control number)
愛知県図-01780
事例作成日
(Creation date)
1999/06/08登録日時
(Registration date)
2011年02月23日 02時05分更新日時
(Last update)
2013年06月15日 18時14分
質問
(Question)
毛糸の種類、編み方の種類と歴史が知りたい。
回答
(Answer)
毛糸の種類については、主に、シープ(羊毛)・キャメル・アンゴラ・カシミア・モヘア・アルパカ等があります。
編み方の種類については、大きく、機械編みと手編みに分かれ、手編みについてはさらに、かぎ針編み・棒針編み・アフガン編みにわかれます。
編み方の歴史については、【資料6】に詳しく載っています。
回答プロセス
(Answering process)
キーワード(手編み・毛糸・編物等)で検索し、さらに分類(594.3)で、開架・閉架の書架をあたった。
【資料1】は産業としての編み糸の歴史が記述されている。【資料2】は毛糸の種類についてわかりやすいと思われる。
【資料3】は毛糸の種類別の見本(実物)が附属されている。
参考図書の中から【資料4】には、編み方のタイプ(p286~)、加工糸の分類に関する解説(p291~)が記載されている。
【資料5】には、ニットに関する解説(p507~)他、多くの編み方が説明されている。
編み方の歴史については、【資料6】に載っている。
タイトルは「ヨーロッパの手芸」であるが、エジプトの足袋に始まる歴史から、古代アラビア等にも触れ、中世ヨーロッパに入ってからの動向が記されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
資料1 『あみもの毛糸いまむかし』 日本ヴォーグ社 1986 (1101325266)

資料2 『毛糸編物全書』 婦人画報社 1957

 (1101065013)
資料3 『毛製品の基礎知識 下巻』 日本毛麻輸出組合 1959 (1101044980)
資料4 『総合ニット用語事典』 センイ・ジヤァナル 1994 (1107176851)
資料5 『ファッション辞典』 文化出版局 1999 (1107687861)
資料6 『ヨーロッパの手芸』 グラフ社 1968 (1101059400)
キーワード
(Keywords)
毛糸
編み物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000079429解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!