このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000078757
提供館
(Library)
愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2110019)管理番号
(Control number)
愛知県図-01208
事例作成日
(Creation date)
2003/6/19登録日時
(Registration date)
2011年02月21日 02時02分更新日時
(Last update)
2013年06月15日 19時28分
質問
(Question)
「ふとんの作り方」に関する詳しい図書を見たい。
回答
(Answer)
ふとんの作り方は、和裁の本に載っています。
ふとんの作り方を中心に解説しているものは【資料1】。【資料2】以下、和裁の本の中で1章あるいは1項目を設けています。
主なものは(新しい順に)【資料2~5】で、そのうち【資料5】は「編纂の趣旨」として
「(一)本書は大学、短期大学、高等学校、実業高等学校等の教科書、参考書として、また中学校、小学校等の教官、並びに衣服を専門に学習、研究する方の指導書、参考書として編纂」
「(二)本書は、汎く被服の裁ち方、積り方、標附け方、縫い方等、総てに亘って、多くの図解を用い、綿密な解説をなし、指導者の説明を待たずとも十分に理解し得るよう、自学自習にも便ならしめ」とあり、第15章を「蒲団及び夜着」にあてています。
【資料6~11】は、要点を簡潔に書いてある、図解がわかりやすい、写真が親切、などそれぞれ特徴がありますが、どれか1冊だけ見て一からふとんを作るのは初心者には難しいと思われます。
何冊か見比べたうえで、さらにウェブサイトの画像なども参考にされるとよいのではないでしょうか。
回答プロセス
(Answering process)

NDC9版 593.18(家政学):夜着、丹前、蒲団、589.29(製造工業)
自館資料をNDC「593.18」で検索、0件。
NDC「5」&フルテキスト「ふとん」で検索して【資料3】がヒットし、内容紹介データを見て初めて、ふとんの作り方は和裁の本に載っていることに気がついた。
和裁の本を検索するとともに分類593.1の書架へ行って、【資料2~11】を選ぶ。それまでの検索では【資料1】はヒットしなかった。
【資料2~11】は和裁の本の一部分として扱われているものばかりで、ふとんの作り方に関する「詳しい図書」とするには物足りない。
NDLのOPACでNDC「593」&「ふとん」で検索すると、【資料1】がヒットした(自館資料の検索ではタイトル「ふとん」とNDC8版(5, 59, 593)を掛け合わせないとヒットせず、タイトル「ふとん」だけではヒット件数が多過ぎて見つけにくい。
タイトル「夜具」で検索すればすぐに見つかる)。

自館資料をNDC「589.29」で検索してヒットした【資料12】には、「昔、ふとんは自家製だった」として「以前は個人の家庭でおばあちゃんやお母さんがふとんを仕立てていました。
ふとん生地やふとんわたを『わたやさん』か『ふとん屋さん』で買い求め、生地からふとん側を縫い、自家製のふとんを作っていました。
(略)1950年代にポリエステルのふとんわたが開発されて、寝具の大量生産が始まります。(略)この頃から徐々に、それまでは自分の家で作っていたふとんを、『ふとん屋さん』から買い求めることが多くなりました。」(p.60)とある。
また、タイトル「寝具」でヒットした分類590.8の『ホーム・ライフ 6』という本(1963年)にも「手作りより購入が一般的になりつつある」と書いてある。
このため、一般向けの本で、ふとんの作り方を詳しく解説したものは近頃は出版されていないと思われる。

自館資料をタイトル「寝具」で検索してヒットした分類502.1の『名工は語る~私の修業時代 2』という本に寝具仕立工の女性が登場し、専門学校で技術を身につけたことが書かれてあった。
そういうところで使用するテキストのようなものがあるのかもしれないが、図書館の蔵書では見つけられなかった。
レファ協の事例を見る。簡易検索で、キーワード「ふとん」でヒットした中で8件が類似の質問(打ち直しを含む)であった。
打ち直しに関する質問を除けば、【資料1】のほかには【資料2~11】と似たり寄ったりの資料を紹介している。
その中で、香川県立図書館の回答が示唆に富むものであった(管理番号10651「ふとんの縫い方の本」)。
「参考」欄に、「定番事例。明治・大正時代には一般的だった家事に関することを調べる場合、近代デジタルライブラリーに情報があるかも。」とある。
が、本事例では既蔵のものを超えるものは近代デジタルライブラリーになさそうであった。

国会図書館のリサーチナビで検索を試みたが、レファ協の事例が1件ヒットしたのみ。
NDLサーチで「夜具で始まるタイトルの本を検索すると『夜具類一切の仕立方』(主婦之友実用百科叢書)という資料があることがわかる。
ただし出版年は1929年、所蔵館は長崎県立図書館1館のみ。

ウェブサイトには、写真入りでふとんの作り方を紹介したものがいくつかある。それらを見ただけでふとんを作るのは難しいと思うが、本を見るときに参考にするとよい。
(検索エンジンで「布団の作り方」などでヒット。)

『家政学事典』『家政学文献集』の類は、全然役に立たなかった。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣服.裁縫  (593 9版)
その他の雑工業  (589 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1 『夜具ふとん』主婦の友社 1957 (1101058378)
資料2 『和裁精義 中巻』創英社 2000 第22章 布団 (1107953135)
資料3 『着物の仕立て方~上手に縫える』有紀書房 1996 (1107067946)
資料4 『和裁~基礎と仕立て』講談社 1988 (1104470716)
資料5 『裁縫精義 第6篇 襦袢及寝具篇』奈良女子高等師範学校裁縫研究会著 東洋図書 1960 (1101053578)
資料6~11 『現代和裁全書』(1982年)、『和服裁縫全書~基礎と仕立て方・その他』(1979年)、『和装と和裁百科』(1964年)、 『和服裁縫独習書』(1959年)、『和服裁縫』(1958年)、『和裁全書』(1958年)
資料12 『ふとんと眠りの本』三水社 1991 (1105631061)
キーワード
(Keywords)
ふとん(布団、蒲団)
夜具
寝具
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000078757解決/未解決
(Resolved / Unresolved)