このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000078490
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
23-30
事例作成日
(Creation date)
2004年09月28日登録日時
(Registration date)
2011年02月19日 11時09分更新日時
(Last update)
2013年10月09日 13時16分
質問
(Question)
児島惟謙の家系図を収録した資料はあるか。
回答
(Answer)
【資料1】P77~83「児島家系譜(部分)」があるが、惟謙の父からはじまり、それ以前は省略されている。『児島家系譜』の原本は児島家に伝わっているとのこと。また、『児島家系譜』は安斎保『大津事件に就いて(思想研究資料特輯第六五号)』に「その写真(「児島家系譜」及び「家譜後半より」[惟謙部分])を掲載し、家系譜の要録を載せている(八三二 - 八三四ページ)。」とある。当館には「思想研究資料」の所蔵なし。
回答プロセス
(Answering process)
【資料2】・【資料3】・【資料4】両親の記載が少し。
【資料5】P13~34「児島惟謙の生誕及其家系」で実父・養父・実母の家系について記載されているが、家系図の形ではない。
【資料6】P9~14「惟謙の家系家族」は壬申の乱(672年)からの家系の記載だが、家系図はなし。
【資料7】家系部分は【資料6】の引用のみ。
【資料8】・【資料9】・【資料10】記載なし。
図書館からの依頼だったので、「思想研究資料」は質問館で借用か複写をするように勧めた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
司法.訴訟手続法  (327 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『児島惟謙の航跡 続』(児島惟謙研究班/〔編〕、児島惟謙研究班/〔編〕、1998)
【資料2】『児島惟謙小伝』(青野暉/著、児島惟謙先生銅像建立委員会、1980)
【資料3】『児島惟謙伝』(原田光三郎/述、内外出版印刷、1939)
【資料4】『児島惟謙伝 全訂決定版』(原田光三郎/著、松菊堂書房、1961)
【資料5】『新編児島惟謙』(吉田繁/著、関西大学出版部、1965)
【資料6】『護法の神児島惟謙』(沼波瓊音/著、修文館、1926)
【資料7】『児島惟謙』(田畑忍/著、吉川弘文館、1987)
【資料8】『児島惟謙の航跡』(児島惟謙研究班/〔編〕、児島惟謙研究班/〔編〕、1996)
【資料9】『護法の巨人児島惟謙と其時代』(原田光三郎/著、文光堂書店、1940) (大空社より1997年再版)
【資料10】『児島惟謙大津事件手記』(児島惟謙、関西大学出版部、2003)
キーワード
(Keywords)
児島惟謙(こじま いけん)
児島惟謙(こじま これかた)
大津事件
護法の神
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000078490解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決