このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000078468
提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
新-100005
事例作成日
(Creation date)
2010年08月10日登録日時
(Registration date)
2011年02月18日 17時44分更新日時
(Last update)
2011年02月18日 17時55分
質問
(Question)
『読売新聞』2009年3月頃に掲載された、政治学者永井陽之助氏の訃報記事と、その後に出た粕谷一希氏の追悼文が見たい。「月に人類を送り込むはずなのに、なんで社会は動かないんだろう。それは月までの間に人がいないからだ。」というような書き出しで、東京工業大学の学長補佐をしていた時に学生活動家と対峙したという内容。
回答
(Answer)
死去された日は2008年12月30日。
訃報記事は『読売新聞』2009年3月18日 朝刊38pに掲載。
粕谷一希氏の追悼文は『読売新聞』2009年3月19日 朝刊15pに掲載。
ただし探している記事内容と合致するのは『読売新聞』2009年4月11日 朝刊11p、橋本五郎氏の記事「政治は可能性のアート 追悼 永井陽之助」である。
回答プロセス
(Answering process)
1 インターネット『Wikipedia』およびデータベース『日外WHO』で経歴および生没年を確認。死去された日は2008年12月30日とわかる。

2 データベース『ヨミダス歴史館』で読売新聞を検索すると、2009年3月18日 朝刊38pに訃報記事が掲載され、2009年3月19日 朝刊15pに粕谷一希氏の追悼文が掲載されていた。

3 『読売新聞 縮刷版』でも確認。死去された2008年12月30日直後の新聞には訃報記事はなかった。他の全国紙『朝日新聞』、『日本経済新聞』にも掲載なし。

4 記事内容が質問者のものと異なるため、念のためデータベース『日経テレコン21』で全国紙のみ”永井陽之助”をキーワードとして検索すると20件ヒット。このうち、『読売新聞』2009年4月11日 朝刊11p 橋本五郎氏の記事「政治は可能性のアート 追悼 永井陽之助」が求めているものと同じ内容だった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
外交.国際問題  (319 9版)
参考資料
(Reference materials)
・『平和の代償』 永井陽之助著(中央公論社 1967年)<319.8/106>
・『冷戦の起源』 永井陽之助著(中央公論社 1978年)<319.5/59>
キーワード
(Keywords)
永井陽之助(ナガイ ヨウノスケ)
訃報
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000078468解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!