このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000078336
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
12432
事例作成日
(Creation date)
2011年02月17日登録日時
(Registration date)
2011年02月17日 16時41分更新日時
(Last update)
2017年07月06日 10時15分
質問
(Question)
佐渡のたらい舟の材料は何か?
回答
(Answer)
(所蔵資料)

・日本民具辞典 日本民具学会/編集 ぎょうせい 1997.5
  ※p.339「たらいぶね【盥舟】」あり。杉材の底板と側板をマダケの箍で締めて作っている、といった説明あり。

・絵引民具の事典 工藤員功/編 河出書房新社 2008.9
  ※p.358「たらいぶね【盥舟】」あり。杉のくれを竹箍で結った、といった説明あり。

・日本の生活環境文化大事典 受け継がれる暮らしと景観 日本民俗建築学会/編 柏書房 2010.6
  ※p.88「漁船」の項に、最近のたらい舟の大部分は、FRP(ファイバーグラス強化プラスチック)製とある。

・昭和の暮らし 3 写真ものがたり 漁村と島 須藤功/著 農山漁村文化協会 2004.11
  ※p.109「タライ舟漁」あり。

(ネット上の情報)

・小木のたらい舟製作技術(文化庁 国指定文化財等データベースより)
   http://www.bunka.go.jp/bsys/maindetails.asp?register_id=302&item_id=00000821

   ※次のような詳細な説明あり。

「・・・たらい舟の製作は、ウラを作る、クレを作る、クレを組む、カリタガをかける、ウラを入れる、ホンタガを編んでかける、ウラをはめ込むという工程で行われ、ほとんどの工程を職人1人で行う。
 たらい舟の底であるウラを作るには、まずイタドリと称して、長さ160㎝、幅30㎝、厚さ4㎝ほどの板目の杉板を5枚ほど用意する。これらの杉板の左右の縁にノイクギの入るほぞをツバノミでそれぞれ4箇所ほどあける。これをウチヌキという。・・・

・・・ウラを作ると、次はたらい舟の側面の板であるクレを作る。クレは、長さ50㎝、厚さ3㎝ほどの柾目の杉板である。クレには舟の前後にあたるツマダテと呼ばれる部分に使用するものと舟の左右にあたるホウダテと呼ばれる部分に使用するものの2種類ある。ツマダテ用のクレは、幅10㎝ほどで、前後約15枚ずつの計30枚用意され、ホウダテ用のクレは、幅20㎝ほどで、左右約4枚ずつの計8枚用意される。クレの内側と外側の曲線はそれぞれカタと呼ばれる用具を使ってとり、内側はマルガンナ、外側はカンナをかける。最後にすべての縁にカンナをかけ、ノイクギの入るほぞを左右それぞれ2箇所あけてクレが完成する。・・・

・・・ツメズミを終えると、クレをノイクギで接ぎ合わせていく。ノイクギは、長さ7㎝、幅5㎜ほどの真竹製である。すべてのクレを接ぎ合わせると高さ50㎝ほどの円柱状になる。ここでも木殺しや部材の配置が意識される。
 次はカリタガをかける作業である。円柱に真竹をより合わせたカリタガを2本かけて、才槌と締木で軽く打ち込んで締める。・・・」

(NDLOPACで確認)

NDLOPACに次のような本あり(※当館所蔵なし)

 ・佐渡のたらい舟 : 職人の技法 / ダグラス・ブルックス[他]. -- 鼓童文化財団, 2003.8. -- (鼓童叢書 ; 1)

 ・はんぎり : 小木町たらい舟伝承技術調査報告書 / 佐藤利夫. -- 小木町, 2002.3
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383)
社会.家庭生活の習俗  (384)
船体構造.材料.施工  (552)
参考資料
(Reference materials)
ダグラス・ブルックス 著 , ウエルズ智恵子 日本語訳 , 本間弘美, ジョニ・ウエルズ 英語訳. 佐渡のたらい舟 : 職人の技法. 鼓童文化財団, 2003. (鼓童叢書 ; 1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004254475-00 , ISBN 4902377004 (※当館所蔵なし。)
佐藤利夫 著. はんぎり : 小木町たらい舟伝承技術調査報告書. 小木町企画商工観光課, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I038570731-00  (※当館所蔵なし。)
日本民具学会 編. 日本民具辞典. ぎょうせい, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002609859-00 , ISBN 4324039127
キーワード
(Keywords)
民具-辞典
漁具
漁撈
木船
日本-風俗-便覧
日本-風俗-歴史-昭和時代(1945年以後)
新潟県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
必要な情報が含まれる蔵書はあるが、書名や内容では検索しづらい事例

素材の質問
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000078336解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!