このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000077310
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-0C-201003-03
事例作成日
(Creation date)
2009/09/14登録日時
(Registration date)
2011年01月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年02月10日 09時21分
質問
(Question)
「こきりこおどり」について、(1)何月に踊るものなのか、(2)その由来を知りたい。
回答
(Answer)
(1)何月に踊るものなのか

『日本大百科全書』【こきりこ踊】の項目には、「民俗芸能としては各地にこきりこ踊が現存する。とくに有名なのは富山県五箇山(ごかやま)のこきりこ踊」とある。

五箇山のこきりこ踊りは、富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」こきりこ祭り
http://www.info-toyama.com/_event/001398.html  (2011.1.28確認)には、
[南砺市]こきりこ祭りは、「2009年9月25、26日」と紹介されている。
問い合わせ先は、五箇山観光協会  http://www.kokiriko.com/event/kokiriko.html  (2011.1.28確認)

(2)その由来

図書二点、インターネット情報一件をご紹介。

・『富山県の民謡』(黒坂 富治/著 北日本新聞社,1979.8)(p.211-220)
  筑子唄(こきりこうた)として掲載されている。白山宮の神事芸能として紹介される。
  参考として「越の下草(こしのしたくさ)」(1786)、「二十四輩順拝図会(にじゅうよんはいじゅんぱいずえ)」(1803)、「奇談北国巡杖記(きだんほっこくじゅんじょうき)」(1806)の古文献の内容が図もいれてどんな風に載っているか、著者は誰かなども詳しく書かれて紹介されている。
・『日本の楽器 日本の音 (4)歌・合奏』(高橋 秀雄/総監修・著 小峰書店,2002.2)(p.16-17)
  簡単な説明あり。CDつきの資料。
・こきりこ保存会「こきりこ由来」
   http://www1.tst.ne.jp/calm/yurai/yurai.html  (2011.1.28確認)
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等) を検索

『大辞泉』・『日本国語大辞典』・『日本大百科全書』の【こきりこ踊】の項目を確認。
踊る季節についての言及なし。
『日本大百科全書』【こきりこ踊】の項目には、
「民俗芸能としては各地にこきりこ踊が現存する。とくに有名なのは富山県五箇山(ごかやま)のこきりこ踊」とある。

2.インターネット情報を調査

Googleにて“こきりこ”・“こきりこおどり”などで検索

富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」こきりこ祭り  http://www.info-toyama.com/_event/001398.html  (2011.1.28確認)
こきりこ祭り、「2009年9月25、26日」と紹介されている。

こきりこ保存会「こきりこ由来」 http://www1.tst.ne.jp/calm/yurai/yurai.html  (2011.1.28確認)

3.当館蔵書検索

フリーワード“富山”・“民謡”・“こきりこ”等で検索

・『富山県の民謡』(黒坂 富治/著 北日本新聞社,1979.8)(p.211-220)
 筑子唄(こきりこうた)として掲載されている。白山宮の神事芸能として紹介される。
 参考として「越の下草(こしのしたくさ)」(1786)、「二十四輩順拝図会(にじゅうよんはいじゅんぱいずえ)」(1803)、「奇談北国巡杖記(きだんほっこくじゅんじょうき)」(1806)の古文献の内容が図もいれてどんな風に載っているか、著者は誰かなども詳しく書かれて紹介されている。
・『日本の楽器 日本の音 4 歌・合奏』(高橋 秀雄/総監修・著 小峰書店,2002.2)(p.16-17)
 簡単な説明あり。CDつきの資料。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)『大辞泉』・『日本国語大辞典』・『日本大百科全書』
『富山県の民謡』黒坂 富治/著 北日本新聞社,1979.8<当館書誌ID:0080056392>
『日本の楽器 :日本の音 4 歌・合奏』高橋 秀雄/総監修・著 小峰書店,2002.2<当館書誌ID:0010241634>
富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」こきりこ祭り http://www.info-toyama.com/_event/001398.html  (2011.1.28確認)
こきりこ保存会「こきりこ由来」 http://www1.tst.ne.jp/calm/yurai/yurai.html  (2011.1.28確認)
キーワード
(Keywords)
こきりこ踊り
筑子唄
こきりこうた
小切子踊
筑子踊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
”こきりこ‐おどり【小切子踊(り)】
小切子を持って、打ち鳴らしながら踊る踊り。富山県五箇山(ごかやま)地方、新潟県柏崎市女谷(おなだに)などに残る。
(『大辞泉』こきりこ‐おどり【小切子踊(り)】の項目より)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077310解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!