このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000077204
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
23―11
事例作成日
(Creation date)
2000年11月10日登録日時
(Registration date)
2011年01月27日 11時09分更新日時
(Last update)
2013年10月09日 11時54分
質問
(Question)
喜多郡内子町の櫨に関する文献はあるか。
回答
(Answer)
【資料1】櫨関係の歴史書
【資料2】付録として「木蝋大会費収入簿」
【資料3】用具の図録
【資料4】ハゼノキの歴史・品種・木蝋製作再生策など
【資料5】(【資料4】の改訂版。歴史等の記載が増えている)
【資料6】第4節1(2)「木ろうのかがやき」で内子町・長浜町の木蝋・和ろうそく職人の聞き書き
【資料7】小説。製蝋業の豪商の養女が主人公。櫨取り・精鑞作業の描写あり。
【資料8】横田春雨「喜多郡の木蝋」
【資料9】大村博「木蝋新資料と一考察」
【資料10】大村博「内子の木蝋資料」
【資料11】村上節太郎「大洲・内子地方の木蝋業の盛衰」
【資料12】鑓河内薫「木蝋と白壁の町 内子」
【資料13】大高茂範「内子の町並みと木臘」
【資料14】村上節太郎「愛媛県の櫨及び製蝋地域に関する地理学的研究」

後日追加
【資料15】P10〜21「内子 和紙と木蝋で栄えた街」
【資料16】P119〜120「櫨種之事」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
林産製造  (658 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『櫨と木蝋』(愛媛山林会、1936)
【資料2】『内子の古文書 第4集』(愛媛県内子町、1996)
【資料3】『重要有形民俗文化財内子及び周辺地域の製蝋用具図録』(内子町町並保存対策課、1991)
【資料4】『ハゼノキルネッサンス』(内子町町並保存対策課、1992)
【資料5】『ハゼノキ今昔物語』(内子町町並保存対策課、1993)
【資料6】『愛媛の技と匠』(愛媛県生涯学習センター、1998)
【資料7】『花炎』(佐和みずえ/著、双葉社、1997)
【資料8】雑誌「伊予史談 25号」(伊予史談会 1921年3月)
【資料9】雑誌「郷土うちこ 23号」(内子町郷土研究会 2000年5月)
【資料10】雑誌「郷土うちこ 25号」(内子町郷土研究会 2002年5月)
【資料11】雑誌「伊予史談 230号」(伊予史談会 1978年9月)
【資料12】雑誌「愛媛の自然 第47巻第7号」( 愛媛自然科学教室 2005年10月)
【資料13】雑誌「愛媛の自然 第34巻第3号」( 愛媛自然科学教室 1992年3月)
【資料14】雑誌「愛媛大学紀要 人文科学 第1巻第1号」(愛媛大学、1950)
【資料15】『街道を巡る写真の旅』(飯田幸雄/著、ルートエイジ、2009)
【資料16】『積塵邦語』(佐々木義行/〔編述〕、伊予史談会、1984)
キーワード
(Keywords)
内子町(愛媛県)
木蝋(もくろう)
蝋燭(ろうそく)
ハゼ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077204解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決