このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076673
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
6000002441
事例作成日
(Creation date)
2007/08/01登録日時
(Registration date)
2011年01月17日 02時01分更新日時
(Last update)
2014年02月23日 15時56分
質問
(Question)
若槻禮次郎(礼次郎)が、昭和10年以降に出雲の塩冶に来た資料が見たい。新聞記事も見てほしい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下を紹介。
資料3:若槻礼次郎が、昭和10年4月1日から6日まで郷土入りした際の記述あり。「第四日目は出雲大社に参拝」ともある。
資料4:「若槻禮次郎氏 自像除幕式に臨席のため4月1日お國入り(中略)4日、出雲大社」との記述あり。
【資料5】「山陰新聞」(昭和10年4月5日)2面「簸川郡民の若槻男歓迎」。宍道邸へ向かった内容あり。
【資料6】「松陽新報」(昭和10年4月6日)2面「今市町での歓迎会に臨み」。宍道邸に立ち寄った内容あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1)有料データベース〔朝日新聞 聞蔵〕は戦前の収録なし。【資料1】で、昭和10年以降の新聞記事をいくつか見るが、該当する内容なし。

(2)【資料2】p570~582に「若槻礼次郎」の項目があり、そのなかの写真「枕木山華蔵寺にて(昭和10年4月5日)」から、この日付の頃、島根へ戻ってきていることが判明。

(3)【資料3・4】から、「昭和10年4月4日」に、出雲にいたことが判明。→この日付で新聞記事を調査。

<参考>〔Wikipedia:若槻禮次郞〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%A7%BB%E7%A6%AE%E6%AC%A1%E9%83%8E (最終確認2010/9/28)より、
慶応2年2月5日(1866年3月21日~昭和24年(1949年)11月20日)。
大蔵大臣(第18・20代)、内務大臣(第41・42代)、内閣総理大臣(第25・28代)、拓務大臣(第4代)などを歴任。
松江雑賀町に生まれる。
事前調査事項
(Preliminary research)
『大津小学校誌』、『塩冶村誌』、『出雲市大津町史』、『宰相・若槻礼次郎』などを見たが、昭和10年以降の記述なし。
郷土入りの際、大津小学校の教員時代の友人である塩冶の宍道氏を訪ねたらしい。
NDC
中国地方  (217 8版)
参考資料
(Reference materials)
朝日新聞記事総覧,昭和編 [別],朝日新聞社/編,日本図書センター,1985.10, (1985 ※貸出禁止資料 【資料1】(確認必要))
雑賀の今昔,岸賢一/著,雑貨郷土史編纂実行委員会,199108, (1991、p573「枕木山華蔵寺にて(写真)」 【資料2】)
百石の酒,吉村雅雄/著,吉村雅雄,199602, (1996 p85「若槻礼次郎男郷土入り」の記 【資料3】)
シマネ文化,昭和10年,島根文化社,1935, (創刊号(昭和10年6月1日発行)p55 ※貸出禁止資料 【資料4】)
キーワード
(Keywords)
若槻禮次郞(礼次郎)(ワカツキ,レイジロウ)
島根県-出雲市-塩冶(エンヤ)
島根県-松江市-雑賀町(サイカマチ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000076673解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!