このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076640
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
6000002001
事例作成日
(Creation date)
2010/07/29登録日時
(Registration date)
2011年01月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年01月21日 15時55分
質問
(Question)
国民学校時代(昭和17年)小学一年の教科書「国語の読み方」で「こまいぬさん あ・うん」というページがあった。それを複写したい。
回答
(Answer)
『ヨミカタ 一』(文部省,昭和17年:1942)の一文にある。ほるぷ出版から復刻された【資料1】があり、該当ページ(p9)を複写し提供した。
なお、正確な記述は「コマイヌサン ア コマイヌサン ウン」。

<参考>
資料2:『ヨミカタ』について → 昭和16年国民学校時代の教科書。国定第5期本で「アサヒ」読本といわれている。表紙・本文とも色ずりの本とあり。表紙写真、一部本文もあり(コマイヌ部分はなし)。
資料3:片側1ページにつき、『ヨミカタ 一』が4ページずつ、全文を掲載(白黒)。
資料4:手がかりなし。ただし、p147「国定教科書刊行一覧」の「暫定教科書」に教科書名『ヨミカタ 一』あり。
◎〔広島大学教科書コレクション  http://cross.lib.hiroshima-u.ac.jp/ (最終確認2010/7/29)のキーワード「ヨミカタ」で検索。 → 画像(本文の一部)あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1)インターネットで「国定国語」「こまいぬさん」で検索 → 『ヨミカタ 一』という教科書に記載があると判明。さらに、その教科書は、ほるぷ出版から【資料1】として復刻されていることもわかった。

(2)自館OPACで検索し、復刻版の所蔵確認。

※(参考テーマ・レファレンス協同データベース)
「教科書で習った教材の探し方(国語)( 国立教育政策研究所教育研究情報センター教育図書館 :MNIER2008014)」 http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000004421 (最終確認2010/7/29)

<参考として>
〔Wikipedia:国民学校〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%AD%A6%E6%A0%A1 (最終確認2010/7/29)より
国民学校・・・1941年(昭和16年)の国民学校令に基いて設立。「6年の初等科」と「2年の高等科」からなる。初等科はそれまでの尋常小学校などを母体。高等科はそれまでの高等小学校などを母体。
初等科の教科は、国民科、理数科、体錬科、芸能科。そのうちの「国民科」の科目が「修身」、「国語」、「国史」および地理の科目。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
参考資料
(Reference materials)
複刻国定教科書<国民学校期>,[15],文部省/[編],ほるぷ出版,1982, (1982、p9 ※貸出禁止 【資料1】)
図説教科書の歴史,日本図書センター,1996.5, (1996、p84「ヨミカタ」 【資料2】)
日本教科書大系 近代編,第8巻,講談社,196406, (1964、p331~353「ヨミカタ 一」 ※貸出禁止 【資料3】)
国定教科書内容索引,国立教育研究所附属教育図書館/編, (1966、p147「国定教科書刊行一覧」 ※貸出禁止 【資料4】)
キーワード
(Keywords)
教科書(キョウカショ)
国民学校(コクミンガッコウ)
ヨミカタ(ヨミカタ)
コマイヌ(コマイヌ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000076640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!