このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076610
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
6000001061
事例作成日
(Creation date)
2007/03/01登録日時
(Registration date)
2011年01月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年01月30日 14時52分
質問
(Question)
行政特区のメリット、デメリットや支援制度について書かれた資料がみたい。  
回答
(Answer)
以下の当館所蔵資料がある。
【資料1】八代尚宏「構造改革特区の評価と課題」(『ジュリスト』№1250,2003.8.1-15、p8~14)
【資料2】白石賢「構造改革特区の現状と展望」(『ガバナンス』№32,平成15(2003)年12月号、p21~23)など。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで「構造改革」「特区」などのキーワード検索をした結果から、さらに、特区に関する支援制度やメリット・デメリットについて記述があるものを調査。

以下は調査済み資料。
・『構造改革特区は何をめざすか』(農林統計協会,2004)
・『ガバナンス』(2003.12月号「特集 動き出した構造改革特区」、2002.12月号「特集 構造改革特区は日本を変えるか?」)
・『地方財政』(2002.11・12月号「「構造改革特区」について(上・下)」)
・『地方自治』(2005.5月号(№690)「岡山市における合併特例区の設置について」、2004.6月号(№679)「「構造改革特区提案」及び「全国規模での規制改革要望」における地方自治法に関する提案・要望の概要について」、2003.8月号(№669)「「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」と三位一体の改革について」、2003.7月号(№668)「構造改革特区」について」)
・『地域ハンドブック2006年度版』(日本政策投資銀行設備投資研究所地域政策研究センター,2006)

<参考>【資料3】より、
特区制度とは、自治体や民間事業者等の自発的な立案に基づいて、特定の地域に限定して規制の特例(緩和・撤廃)を認め、その地域の構造改革を進める制度。
《小泉内閣において》
2002年6月25日「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2002」(いわゆる「骨太の方針2002」)閣議決定。
2002年12月18日「特区法(構造改革特別区域法)」制定。
2003年4月 各地で特区が誕生。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 8版)
参考資料
(Reference materials)
Jurist,有斐閣,1952, (№1250,2003.8.1-15,p8~14「構造改革特区の評価と課題」(八代尚宏) 【資料1.】)
ガバナンス,ぎょうせい,2001.4.27, (№32,平成15(2003)年12月号,p21~23「構造改革特区の現状と展望」(白石賢) 【資料2】)
検証構造改革特区,西尾 勝/監修,ぎょうせい,2007.6, (2007 【資料3】)
キーワード
(Keywords)
特区(トック)
小泉(コイズミ)
行政特区(ギョウセイトック)
構造改革(コウゾウカイカク)
メリット(メリット)
骨太の方針(ホネブトノホウシン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000076610解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!