このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076573
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
中央 参考 209
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2011年01月16日 10時55分更新日時
(Last update)
2012年12月26日 14時09分
質問
(Question)
松本清張の小説『黒地の絵』の題材にもなった事件で朝鮮戦争のとき小倉市の米軍キャンプから米兵が脱走した事が載っている資料を紹介してください。
回答
(Answer)
お尋ねの事件は、昭和25年7月11日夜に小倉市城野の米軍補給基地で起こった黒人兵の集団脱走事件のことです。事件について記載のある資料は以下の通りです。
〈新聞〉 朝日新聞 昭和25年7月15日(北九州版)
〈図書〉 『福岡県警察史 昭和前編』 (848頁)
『激動の二十年 福岡県の戦後史』 (165頁)
『炎と緑と北九州の歩み』 (148頁)
『福岡犯罪50年史(戦後編)』 (68頁)
『20世紀全記録 増補版』 (735頁)
『半生の記』 松本清張著 (197頁)
〈雑誌〉 「潮」昭和48年8月号 潮出版 (162頁) 「キャンプ・城野の黒い脱走兵たち」 佐木隆三著 
     「オール讀物」2008年12月 文藝春秋 (288頁) 
なお、次の資料にも載っています。『実録・福岡の犯罪 上』 (231頁)(『福岡犯罪50年史(戦後編)』 の改訂・増補し改題したものです)・『人・くらし 九州・山口・沖縄の60年 紙面再見』 (66頁)(朝日新聞 昭和25年7月15日(北九州版)の報道記事紙面を掲載しています)・『松本清張◎黒の地図帳』(66頁)(「黒地の絵」に関連して舞台となった城野キャンプ周辺図があります)
回答プロセス
(Answering process)
図書は 『福岡県警察史 昭和前編』の注より参照しました。
雑誌は『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録』よりキーワード(朝鮮戦争・アメリカ軍-戦争-脱走・地域-小倉・人物-松本清張)にて検索をしました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
日本文学  (910 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『福岡県警察史 昭和前編』 福岡県警察史編さん委員会編 福岡県警察本部 1980年 〈K318/フ〉 (848~857頁)
『激動の二十年 復刻版 福岡県の戦後史』 毎日新聞西部本社編 葦書房 1994年 〈K209.7/ヤ〉 (165~166頁)
『炎と緑と 北九州の歩み』 草地勉ほか著 西日本新聞社 1973年 〈K211/ク〉 (148~150頁)
『福岡犯罪50年史(戦後編)』 弓削信夫ほか著 夕刊フクニチ新聞社 1976年 
〈K326/ユ〉 (68~75頁)
『20世紀全記録 増補版』 講談社編 講談社 1991年 〈209.7/コ〉(735頁)
『半生の記』 松本清張著 河出書房新社 1992年 〈K902/マ〉 (197~208頁)
「潮」昭和48年8月号 潮出版 (162~168頁) 「キャンプ・城野の黒い脱走兵たち」 佐木隆三著
「オール讀物」2008年12月号 文藝春秋 (288~289頁)「昭和小説事件簿 朝鮮戦争」 佐野洋著
『実録・福岡の犯罪 上』 フクオカ犯罪史研究会編 葦書房 1993年 〈K326/フ/1〉 (231~238頁) (『福岡犯罪50年史(戦後編)』 の改訂・増補・改題)
『人・くらし 九州・山口・沖縄の60年 紙面再見』 朝日新聞西部本社編集局西部事業開発室 朝日新聞西部本社 1995年 〈K209.7/ア〉 (66頁)
キーワード
(Keywords)
朝鮮戦争
松本清張-小説
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000076573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!