このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076322
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2010-077
事例作成日
(Creation date)
2010/10/14登録日時
(Registration date)
2011年01月08日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年01月20日 16時10分
質問
(Question)
垣屋孝知(かきやたかとも 山名家の家臣 室町時代後期~安土桃山時代の武将)の略歴、生没年、家系、墓所、エピソードを知りたい。
回答
(Answer)
生没年・墓所等がわかる資料は見つからなかったが、系図について書かれた次の資料を紹介する。

『兵庫県大百科事典 上 あ-そ』(神戸新聞出版センター編集・制作 神戸新聞出版センター 1983)
p465「垣屋氏」の項あり。垣屋氏系図あり(出典:「但馬史2」石田松蔵)。系図に「孝知」の名あり。
参考資料名として「因幡垣屋系図」「校補但馬考」などがあげられているが、いずれも県立図書館に所蔵がないため未確認。

『中世の村と流通』(石井進編 吉川弘文館 1992)(p39-、p43、p45)

『新国史大年表 4』(日置英剛編 国書刊行会 2009)
p184 〈1485年 政治・経済〉の項に 「閏3月28日播磨守護赤松政則、山名政豊の将垣屋孝知を播磨蔭木城に攻略する。ついで政豊の押領していた播磨・備前の興福寺領を同寺に返還する。[蔭凉軒日録・大乗院寺社雑事記]」とあり。
  
『大日本史料 第8編之17 後土御門天皇』(東京大学史料編纂所編 東京大学出版会 1985)
p180 文明17年閏3月28日「赤松政則、山名政豊ノ武将垣屋孝知等ヲ播磨蔭木城ニ攻メテ之ヲ陥ル」とあり。
「蔭涼軒日録」の4月朔に「廿八日申刻蔭木城攻落之、垣屋越前守、同平右衛門尉、其外垣屋一党悉討取之」の部分〈平右衛門尉〉に〈孝知〉のルビあり。欄外に、「孝知等戦死ス」とあり。

『続史料大成 22 蔭涼軒日録2』(竹内理三編 臨川書店 1983)
p185 文明17(1485)年については1月~閏3月までの日録はない。
※4月朔の文中〈平右衛門〉が〈孝知〉であるよう。
文明18(1486)年については閏3月はなく、3月28日の日録はあるが、そこには該当記述なし。
『大日本仏教全書 134 蔭涼軒日録2』(仏書刊行会編纂 名著普及会 1980)
上記と同様の記述あり。
『大乗院寺社雑事記 8 尋尊大僧正記』(辻善之助編 角川書店 1964)
p289 文明17年閏3月分の記載はあるが、28日に該当記述なし。

『兵庫県史 別巻』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1982)(年表p75)
『兵庫県史 史料編 中世 3』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1988)
p582「垣谷文書」(大阪府松原市 垣谷隆一郎氏所蔵)があるが、〈孝知〉に関する文書はなし。
『兵庫県史 史料編 中世 9 古代補遺』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1997)
p631「垣屋文書」(神戸市長田区 高畑多美子氏所蔵)があるが、〈孝知〉に関する文書はなし。

片岡秀樹著「文明・明応期の争乱について-山名政豊父子と垣屋氏-」(『地方史研究 336号』p33 地方史研究協議会 2008.12) 
p35「垣屋氏は、先行研究では、いずれも実名の記載がないが、近年、現存文書の実名と多く一致をみる、井垣紀州本「垣屋系図」が発見された。」「南北朝のころから頼忠、煕忠、煕続、豊遠、宗続と相承し」とあり。
p36「宗続の弟孝知など一族、三百五十余名が戦死し、」とあり。
※註(2)に、『豊岡市史 通史編』「垣屋氏と豊岡」があるようだが、県立図書館に所蔵なし。未確認。

『歴史と人物 12巻2号(1982年4月号)』(中央公論社 1982)
p141 蔭木山の戦いの項目に「同日27日、28日の両日、政則は垣屋越前守父子と平右衛門尉孝知たの垣屋一族の守る蔭木城を攻めてこれを陥れた。」とあり。

《WHOPLUS》を〈垣屋孝知〉で検索するが該当なし。
〈垣屋孫右衛門〉で検索すると、人物レファレンス事典1件ヒットする。
垣屋孫右衛門尉 かきやまごえもんのじょう 別名:垣屋孫右衛門尉遠忠(かきやまごえもんのじょうえんちゅう)
『戦国人名事典』(阿部猛編 新人物往来社 1987)
p236 「垣屋孝知」の項はないが、「垣屋孫右衛門尉」あり。山名政豊に従って文明18(1486)播磨で赤松政則の軍と戦ったという記述あり。
「垣屋孫右衛門尉 生没年不明 但馬の有力国人衆垣屋氏の一族。実名は遠忠。宵田城主垣屋越中守国重の嫡子。山名政豊に従って播磨に進駐し、その守護代として播磨統治にあたった。文明18(1486)、播磨の英賀(あが)で赤松政則の軍と戦った。なお、実名の「遠忠」の訓みは不詳。
※『新国史大年表』他の資料と、1年異なる。
  
『戦国大名家臣団事典 西国編』(山本大編 新人物往来社 1981)p136
回答プロセス
(Answering process)
『戦国人名事典』で人物について確認する。
『新国史大年表 4』の出典となっていた史料の活字本を調査する。
兵庫県の地方史を調査する。
《Google》等を調査する。
《WHOPLUS》を調査する。

その他の調査資料は次のとおり(回答欄に記載されていないもの)。
『日本中世史論集』(福尾教授退官記念事業会編 吉川弘文館 1972)
『新宮町史 播磨 5』(新宮町史編集委員会編 新宮町教育委員会 1962)
『街道の日本史 37 鳥取・米子と隠岐』(吉川弘文館 2005)
『日本城郭大系 12 大阪・兵庫』(新人物往来社 1981)
『応仁記 加賀市立図書館聖藩文庫蔵』(黒田彰編 加賀 1987)
『国別守護・戦国大名事典』(西ケ谷恭弘編 東京堂出版 1998)
事前調査事項
(Preliminary research)
「新国史大年表 4」(国書刊行会 2006)人物について記述あり。

以下の資料を確認するが記述はなし。
「朝日日本歴史人物事典」(朝日新聞社 1985)
「「鎌倉・南北朝・室町」を知る本」(日外アソシエーツ 2009)
「鎌倉・室町人名事典」(新人物往来社 1990)
「寛政重修諸家譜」(続群書類従完成会 1980)
「関八州名墓誌」(東京大学出版会 1982)
「国史大系」(吉川弘文館 1979)
「人物レファレンス事典」(日外アソシエーツ 1983)
「人物レファレンス事典 古代・中世・近世編」(日外アソシエーツ 2007)
「人物書誌大系」(日外アソシエーツ 2008)
「人物文献目録 1995-2001-1」(日外アソシエーツ 2004)
「人物文献目録 2002-2004-1」(日外アソシエーツ 2005)
「人物文献目録 2005-2007-1」(日外アソシエーツ 2008)
「戦国時代人物事典」(学研パブリッシング 2009)
「戦国武将合戦事典」(吉川弘文館 2005)
「誰でも読める日本中世史年表」(吉川弘文館 2007)
「日本古代中世人名辞典」(吉川弘文館 2006)
「新潮日本人名辞典」(新潮社 1991)
「日本史広辞典」(山川出版社 1997)
「日本史総合辞典」(東京書籍 1991)
「日本史総合年表」(吉川弘文館 2005)
「日本人物文献索引 政治・経済・社会 80/90」(日外アソシエーツ 1995)
「日本人物文献索引 政治・経済・社会 1991-2005」(日外アソシエーツ 2006)
「日本人名大事典」(平凡社 1979)
「日本中世史事典」(朝倉書店 2008)
「日本歴史大辞典」(河出書房新社 1985)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『兵庫県大百科事典 上 あ-そ』(神戸新聞出版センター編集・制作 神戸新聞出版センター 1983)
『中世の村と流通』(石井進編 吉川弘文館 1992)
『新国史大年表 4』(日置英剛編 国書刊行会 2009)
『大日本史料 第8編之17 後土御門天皇』(東京大学史料編纂所編 東京大学出版会 1985)
『続史料大成 22 蔭涼軒日録2』(竹内理三編 臨川書店 1983)
『大日本仏教全書 134 蔭涼軒日録2』(仏書刊行会編纂 名著普及会 1980)
『大乗院寺社雑事記 8 尋尊大僧正記』(辻善之助編 角川書店 1964)
『兵庫県史 別巻』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1982)
『兵庫県史 史料編 中世 3』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1988)
『兵庫県史 史料編 中世 9 古代補遺』(兵庫県史編集専門委員会編 兵庫県 1997)
『地方史研究 336号』(地方史研究協議会 2008.12)
『歴史と人物 12巻2号』(中央公論社 1982.4)
キーワード
(Keywords)
垣屋 孝知(カキヤ タカトモ)
日本-戦国時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000076322解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!