このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076318
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2010-073
事例作成日
(Creation date)
2010/09/26登録日時
(Registration date)
2011年01月08日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年01月20日 16時12分
質問
(Question)
吉田松陰が下田から密航しようとした時の同志「金子なにがし」の名前と略歴を知りたい。
回答
(Answer)
記述のある以下の資料を紹介する。
「金子なにがし」は金子重輔(カネコ シゲノスケ)あるいは重之助である。

『叢書・日本の思想家 48 吉田松陰・西郷南洲』(明徳出版社 1979)p92-103
『エピソードでつづる吉田松陰』(海原徹著 ミネルヴァ書房 2006)p44
『松下村塾と吉田松陰 維新史を走った若者たち』(古川薫著 新日本教育図書 1996)
p63 略歴あり。
『日本思想大系 54 吉田松陰』(家永三郎編集 岩波書店 1978)
p137 略歴あり。
『吉田松陰全集 10』(吉田松陰〔著〕 山口県教育会編纂 大和書房 1974)
p501-502 略歴あり。
回答プロセス
(Answering process)
《Google》を〈吉田松陰〉で検索した結果から、《Wikipedia》の項目を見る。
NDC分類〈121〉〈289〉の書架にある図書を確認する。
吉田松陰全集の確認をする。
(全集10巻p455-462には「関係人物略傳目次」あり。)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『叢書・日本の思想家 48 吉田松陰・西郷南洲』(明徳出版社 1979)
『エピソードでつづる吉田松陰』(海原徹著 ミネルヴァ書房 2006)
『松下村塾と吉田松陰 維新史を走った若者たち』(古川薫著 新日本教育図書 1996)
『吉田松陰全集 10』(吉田松陰〔著〕 山口県教育会編纂 大和書房 1974)
キーワード
(Keywords)
吉田 松陰(ヨシダ ショウイン)
金子 重輔(カネコ シゲスケ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000076318解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決