このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076300
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2010-071
事例作成日
(Creation date)
2010/10/14登録日時
(Registration date)
2011年01月08日 02時00分更新日時
(Last update)
2015年01月29日 11時31分
質問
(Question)
「織田がつき羽柴がこねし天下餅すわりしままに食うは徳川」という言葉の出典を知りたい。
回答
(Answer)
該当する記述のある資料は見つからなかった。

関連する情報を提供する。

『近代日本漫画百選』(清水勲編 岩波書店 1997)
p18-19「徳川を攻撃する諷刺画」に、「天保期あるいは嘉永期に生まれたと思われる落首にこんな作がある」として「織田がつき羽柴がこねし天下餅 座して喰らふは徳の川」が掲載されている。落首(世相を風刺した狂歌を匿名で公開したもの)に歌川芳虎が描いた諷刺画が「道外武者御代の若餅」との解説あり。この絵は発禁になり、版元とともに歌川芳虎も処罰されている、といった記述があり。

参考 個人ウェブサイトで、『筆禍史』について言及しているページがあり。
http://www.ne.jp/asahi/kato/yoshio/kobetuesi/yositora.html  2010/10/11最終確認)

『江戸の風刺画』(南和男著 吉川弘文館 1997)
p167「武者御代の若餅」の節あり。「同じ閏四月八日(嘉永2年/1849)芳虎画「道外武者御代の若餅」と題した一枚絵が、板本檜物町茂兵衛店沢屋幸吉より刊行をみた。それには、「君が代とつきかためたる春のもち 大将の武者四人にて餅搗之図」という発句がそえてあった。」とあり。落首については記述なし。

『幕末江戸の文化 浮世絵と風刺画』(南和男著 塙書房 1998)
p152「嘉永二年」の節の中に、上記と同様の記述あり。落首についての記述はなし。
p178 註(3)に、「最初、宮武外骨氏が『筆禍史』でこの錦絵の出版を天保八年としたが、古堀栄氏などの指摘により現在は嘉永のころとされている。このように年月まで記したのは珍しい。」とあり。

『筆禍史』(宮武外骨著 崙書房 1974)
p118「御代の若餅」(天保八年)あり。図の解説、取扱いについての記述はあるが、落首についてはなし。

『江戸っ子 川柳・狂歌・小咄に彩られた江戸風俗詩』(石母田俊著 桃源社 1966)
p4「江戸っ子の由来」の項のなかに「家康と江戸」の関係説明文中に該当の句がある。この歌を紹介したあとに「誰が作った狂歌か知らないが、まさに家康という男は、天下の果報者である。」とあるのみ。

『日本の近世 14 文化の大衆化』(辻達也編 中央公論社 1993)
p307に「1842(天保13)出版統制の新令」が出された経緯あり。将軍の名前はこれまでどおり「軽き仮名本」には書いてはならない、などの解説あり。

『江戸のまんが』(清水勲著 講談社 2003)
p32-33「諷刺絵」の項に「道外武者御代の若餅」の解説あり。ただし、『近代日本漫画百選』よりも簡単な解説である。文中に出典の記述はないが、p206「参考文献一覧」に宮武外骨著『筆禍史』が掲載されているため、発禁になり処罰された歌川芳虎のくだりは『筆禍史』と思われる。

『漫画の歴史』(清水勲著 岩波書店 1991)
p13「歌川芳虎の幕府批判」の項に、同様の記述あり。『近代日本漫画百選』よりも簡単な解説にとどまる。

『江戸狂歌本選集 全15巻』(江戸狂歌本選集刊行会編 東京堂出版 1998)は第14巻の人名索引に〈歌川芳虎〉〈芳虎〉ともになし。
第15巻には「狂歌人物誌」などが所収だが、本巻の独立した人名索引にも見あたらず。
回答プロセス
(Answering process)
落首であることと、いつ頃のものなのかがわかる資料を探索する。
自館目録を〈清水勲〉〈諷刺画〉〈落首〉で検索した資料を調査する。
NDC分類〈210.5〉の書架でタイトルから江戸の世相に関係する図書を調べたが、見あたらず。
出版関係の資料も見るが、近世の世相・風刺などについてまとまっている資料は見あたらず。

【関連情報】
上記資料の著者、清水勲による最近の著作紹介が、下記のURLにあり。
「道外武者御代の若餅」についても記述があるようだが、未所蔵のため確認できず。
「諷刺画研究 保存版」(〔清水勲〕〔編〕 臨川書店 2010)
http://book.asahi.com/clip/TKY201008120240.html  2010/10/11最終確認)

【調査済み資料】  該当の記述は見あたらず。
『落首辞典』(鈴木棠三編 東京堂出版 1982)
『狂歌大観 1~3』(狂歌大観刊行会編 明治書院 1984~1988)
『狂歌鑑賞辞典』(鈴木棠三著 1984)
『日本古典鑑賞講座 23』(角川書店 1958)
『鑑賞日本古典文学 31』(角川書店 1977)
『江戸狂歌』(岩波書店 1986)
『諷刺漫画人物伝』(清水勲著 丸善 1991)
『近代漫画 1 幕末維新期の漫画』(筑摩書房 1986)
『図説漫画の歴史』(清水勲著 河出書房新社 1999)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『近代日本漫画百選』(清水勲編 岩波書店 1997)
『江戸の風刺画』(南和男著 吉川弘文館 1997)
『幕末江戸の文化 浮世絵と風刺画』(南和男著 塙書房 1998)
『筆禍史』(宮武外骨著 崙書房 1974)
『江戸っ子 川柳・狂歌・小咄に彩られた江戸風俗詩』(石母田俊著 桃源社 1966)
『日本の近世 14 文化の大衆化』(辻達也編 中央公論社 1993)
『江戸のまんが』(清水勲著 講談社 2003)
『漫画の歴史』(清水勲著 岩波書店 1991)
キーワード
(Keywords)
落首
風俗史-江戸時代風刺画
織田 信長(オダ ノブナガ)
豊臣 秀吉(トヨトミ ヒデヨシ)
徳川 家康(トクガワ イエヤス)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000076300解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!