このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076182
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
12225
事例作成日
(Creation date)
2011年01月04日登録日時
(Registration date)
2011年01月04日 16時47分更新日時
(Last update)
2018年10月12日 18時31分
質問
(Question)
塩飽水軍について記述のある資料
回答
(Answer)
当館所蔵資料には、次のようなものがある。

・『香川県史 2(通史編 中世)』(香川県/編 四国新聞社 1989年)〔当館請求記号:K2100 K3 4-2〕
 第三章戦国の争乱 第二節瀬戸内海と水軍(431~456頁) 

・『新編丸亀市史 1(自然・原始・古代・中世編)』(丸亀市史編さん委員会/編 丸亀市 1995年)
〔当館請求記号:K2610 M2 3-1〕
 中世 第二章南北朝の動乱 第二節南北朝の動乱と塩飽 (745~755頁)

・『海賊と海城-瀬戸内の戦国史』(山内譲/著 平凡社 1997年)〔当館請求記号:K2200 Y6〕
 第五章水運の島-讃岐塩飽(145~164頁)

・『瀬戸内海に於ける塩飽海賊史』(真木信夫/著 宮脇書店 1972年)〔当館請求記号:K2610 S1 4〕

・『香川史談 3(古代・中世 下)』(香川県県史編さん室/編 香川県広報協会 1982年)
 〔当館請求記号:K2100 K27 2-3〕
 塩飽水軍(棚橋光男)(21~26頁)

・『歴史紀行 瀬戸内の海賊衆』(森本繁/著 山陽新聞社 1984年)〔当館請求記号:K2200 M2〕
 第一編瀬戸内の海賊衆 第三章瀬戸内水軍と元寇(44~53頁)
 第二編補遺 第一章塩飽衆(276~281頁)

・『瀬戸内の風土と歴史』(谷口澄夫,後藤陽一,石田寛/共著 山川出版社 1973年)
 〔当館請求記号:K2200 M2〕
 5 瀬戸内をめぐる争覇-海上の武士たち(133~167頁)

・『海賊』(よねもとひとし/著 近代文芸社 2007年)〔当館請求記号:K2610 Y3 4〕

・『塩飽の島びとたち』(よねもとひとし/著 日本出版放送企画 1998年)
 第1章 塩飽海賊衆(3~28頁)

・『塩飽物語』(よねもとひとし/著 近代文芸社 1999年)〔当館請求記号:K2610 Y3 3〕
 第1章塩飽という島を理解して頂くために(10~48頁)

・『宇多津町文化財保護協会会報 第19号』(宇多津町文化財保護協会/[編]・発行 2009年)
 〔当館請求記号:K7095 U1 1-19〕
  平成二十年度史跡めぐり研修-丸亀市本島・塩飽水軍と史跡の島めぐり(吉井嘉壽憲)(20~24頁)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
四国地方  (218 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
塩飽水軍
塩飽諸島
水軍
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000076182解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!