このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000075857
提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
R00-155
事例作成日
(Creation date)
2008年02月25日登録日時
(Registration date)
2010年12月22日 12時11分更新日時
(Last update)
2014年04月05日 13時07分
質問
(Question)
ベートーヴェンとメトロノームの関係について知りたい。
回答
(Answer)
下記の図書を案内した。
・『ニューグローヴ世界音楽大事典』第18巻
 *「メトロノーム」の項目に、「ヨハン・ネポムク・メルツェルが、”メトロノーム”の名称でこの器械の特許権を取得した」「初めてメルツェルのメトロノーム表示を用いた重要な作曲家はベートーヴェンであった」との記述がある。また「メルツェル」の項目には、ベートーヴェンとの関係について記述されている。
・『ベートーヴェン大事典 / バリー・クーパー』
・『西洋音楽演奏史論序説 : ベートーヴェンピアノ・ソナタの演奏史研究 / 渡辺裕著』
・『プレスティッシッシモ : 音楽とテンポ / グレーテ・ヴェーマイヤー著』
・『ザ・ベートーヴェン / 門馬直美著』
回答プロセス
(Answering process)
1)『ニューグローヴ世界音楽大事典』第18巻を確認。「メトロノーム」と「メルツェル Maelzel」の項目に、ベートーヴェンとの関係について記述されていた。
2)ベートーヴェンに関する参考図書の中から、「メトロノーム」または「メルツェル」について記述されているものを探したところ、『ベートーヴェン大事典 / バリー・クーパー』の人名索引でp.306に「メルツェル」について記述されていることを確認。p.221からp.222にわたって、メトロノームについての記述があった。
3)OPACでキーワードに「メトロノーム」、「メルツェル」と入力し、検索したが、該当資料はヒットせず。(2014/02/12確認)
4)WebcatPlusの一致検索で「メトロノーム ベートーヴェン」と入力し、関連する下記の資料がヒットした。(2014/02/12確認)
 ①『西洋音楽演奏史論序説 : ベートーヴェンピアノ・ソナタの演奏史研究 / 渡辺裕著』
   第2部 テンポ観の変化とメトロノーム記号の伝承 -第6章 メトロノーム記号とテンポの「近代化」、第7章 ベートーヴェンのメトロノーム記号の受容史 (p.184-p.256)
 ②『プレスティッシッシモ : 音楽とテンポ / グレーテ・ヴェーマイヤー著』
4 さまざまなテンポのとりかた -f. メルツェルのメトロノーム (p.49-p.64)
 ③『ザ・ベートーヴェン / 門馬直美著』
   第6話 「メルツェルさん、さようなら」 - メトロノーム考 (p.109-p.120)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
参考資料
(Reference materials)
ニューグローヴ世界音楽大事典. 講談社, 1994-1995, 第18巻.(WT00-480)[参 MA]
ベートーヴェン大事典. クーパー,バリー. 平凡社, 1997. (WS01-493)[参MB]
西洋音楽演奏史論序説: ベートーヴェンピアノ・ソナタの演奏史研究. 渡辺裕. 春秋社, 2001. (WR03-701)
プレスティッシッシモ : 音楽とテンポ. ヴェーマイヤー,グレーテ. 音楽之友社, 1991.(WR01-419)
ザ・ベートーヴェン. 門馬直美. 春秋社, 1987.(WR91-446)
キーワード
(Keywords)
Beethoven ベートーヴェン
Maelzel メルツェル
メトロノーム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
同窓生
登録番号
(Registration number)
1000075857解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決