このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000075236
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2010-053
事例作成日
(Creation date)
2010/07/24登録日時
(Registration date)
2010年12月15日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月28日 11時43分
質問
(Question)
埼玉県内でおきた小作争議それぞれについて、小作米の割合に対してどのように反発したかという視点で経緯が知りたい。

回答
(Answer)
『新編埼玉県史 通史編6』(埼玉県 1989)
小作争議は大正期におきた農業恐慌による農産物価格の暴落により困窮した農民が、地主に対して小作料の減額や減免・小作地返還などを要求して闘った争議で埼玉県内で937件起きている。そのうち特に規模が大きかった南畑村(現志木市)、御正村(現江南町)で起きた争議は、争議の始まりから終わりまで詳述した資料がある。
それ以外の争議については発生年月や争議に加わった人の数、要求内容や調停内容など概略程度しか記載されていない。
【南畑村小作争議の経緯】
①『近代日本の運動史論』(林宥一著 日本経済評論社 2000) 
p1-29「小作地返還闘争と地主制の後退-埼玉県入間郡南畑村小作争議を通して-」
②「小作地返還闘争と地主制の後退-埼玉県入間郡南畑村小作争議を通して-」(『歴史学研究 1972年10月号(389)』p1-13 青木書店 1972)
①と同内容
③『郷土志木 23』(志木市郷土史研究会 1994)
p46-52 「南畑の小作争議から七十年」神山健吉著
④『志木市郷土誌』(志木市教育委員会編 志木市 1978) 
p179-182「志木の大地主と南畑小作争議」
【南畑小作争議関連資料】
⑤『農民と市民のきずなを求めて〈小作争議50周年事業・南畑の歴史を考える農民と市民のつどい〉の記録』(農民と市民のつどい記録編集委員会編 〈つどい〉記録編集委員会 1975)
【御正村小作争議の経緯】
⑥『江南町史 通史編下』(江南町 2004) 
p178-197第四節 御正村の水平運動と小作争議
⑦『江南町史 資料編4近代・現代』(江南町 2004)
p417-488 第4節「御正村の水平運動と小作争議 資料集」
⑧山崎 雅子著「埼玉県に「おける水平社運動と御正村小作争議」(『埼玉民衆史研究 3』p21-32 埼玉民衆史研究会 1977) 
【その他の小作争議の経緯】
(吉見村小作争議)
⑨『埼玉県労働運動史研究 13』(埼玉県労働運動史研究会 1981)
p21-36「埼玉県吉見村小作争議-昭和恐慌下における農民運動の一事例-」加藤千香子著
(共和村(現児玉町)小作争議)
⑩『児玉町史 近・現代資料編』(児玉町教育委員会編 児玉町 2002)
p285-287「昭和五年 共和村の小作争議調停」
(埼玉県下での小作争議全般について記載されている資料)
⑪『新編埼玉県史 通史編6』(埼玉県 1989)
p278「小作争議の頻発」
p280-288に県内で起こった小作争議の簡単な記述あり。
⑫『新編埼玉県史 資料編23』(埼玉県 1982)
p394-419 「第三節 農民運動」
p409-415に「県下各地の小作争議 大正10年10月~同12年1月に佐谷田村(大里郡)、大桑村(北埼玉郡)、樋遣川村、別府村(大里郡)でおきた小作争議の簡単な記述あり。
⑬『新編埼玉県史 資料編24』(埼玉県 1985)
p259-260「川越署管内の小作争議状況 昭和一三年八月~一四年五月」 
⑭『埼玉県労働運動史研究』(埼玉県労働運動史研究会 1978) 
p1- 「埼玉県農民運動小史」渡辺悦次著 紛争地区・発生期間等の一覧表あり。
⑮『小作争議に関する資料目録』(農政調査会 [1963])
県別に小作争議がおきた地点・争議原因・争議期間・関係地主数・関係小作人数・関係面積の一覧表がある。
⑯『地方別小作争議概要 大正13年・大正15年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
⑰『地方別小作争議概要 昭和5年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
⑱『地方別小作争議概要 昭和7年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
⑲『地方別小作争議概要 昭和9年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
⑯-⑲県別小作争議の概要。
回答プロセス
(Answering process)
小作争議に関連する図書を調査する。
『埼玉県史』を調査する。
《MAGAZINEPLUS》等から雑誌論文を調査する。
《レファ協DB》から⑥⑦に記述のあることがわかり確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
「農民哀史」(勁草書房 1970)
「農民哀史から六十年」(岩波書店 1985)
NDC
農業経済・行政・経営  (611 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『近代日本の運動史論』(林宥一著 日本経済評論社 2000)
「小作地返還闘争と地主制の後退-埼玉県入間郡南畑村小作争議を通して-」(『歴史学研究 1972年10月号(389)』p1-13 青木書店 1972)
『郷土志木 23』(志木市郷土史研究会 1994)
『志木市郷土誌』(志木市教育委員会編 志木市 1978)
『農民と市民のきずなを求めて』 (〈小作争議50周年事業・南畑の歴史を考える農民と市民のつどい〉の記録 農民と市民のつどい記録編集委員会編 〈つどい〉記録編集委員会 1975)
『江南町史 通史編下』(江南町 2004)
『江南町史 資料編4 近代・現代』(江南町 2004)『
埼玉民衆史研究 3』(埼玉民衆史研究会 1977)
『埼玉県労働運動史研究 13』(埼玉県労働運動史研究会 1981)
『児玉町史 近・現代資料編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 児玉町 2002)
『新編埼玉県史 通史編6』(埼玉県 1989)
『新編埼玉県史 資料編23』(埼玉県 1982)
『新編埼玉県史 資料編24』(埼玉県 1985)
『埼玉県労働運動史研究』(埼玉県労働運動史研究会 1978)
『小作争議に関する資料目録』(農政調査会 [1963])
『地方別小作争議概要 大正13年・大正15年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
『地方別小作争議概要 昭和5年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
『地方別小作争議概要 昭和7年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
『地方別小作争議概要 昭和9年』(農林省編 お茶の水書房 1979)
キーワード
(Keywords)
小作争議
農民運動-埼玉県-歴史
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000075236解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決