このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000074630
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2010-0014
事例作成日
(Creation date)
2010/09/11登録日時
(Registration date)
2010年12月02日 02時01分更新日時
(Last update)
2010年12月02日 02時01分
質問
(Question)
大江健三郎が『トムは真夜中の庭で』(フィリパ・ピアス作)について記述している本を読みたい。
時間のことが書かれている。小説ではない。
回答
(Answer)
下記2冊に記述があった。
・『読む人間 読書講義』のp44-47に『トムは真夜中の庭で』についての記述あり。
 「time no longer」が「もう時がない」と訳されていることが書かれている。

・『「話して考える(シンク・トーク)」と「書いて考える(シンク・ライト)」』の「子供の本を大人が読む、大人の本を子供と一緒に読む」という文章(p81-107)で『トムは真夜中の庭で』を取り上げて述べている。
 p94-95で「もう時がない」についても触れている。

また、新聞記事も見つかったので参考に紹介した。
・「定義集 【読み直すことは全身運動になる】精神の働きの場に参加」(『朝日新聞(東京版)』2006年9月19日)p31
 『トムは真夜中の庭で』についての記述あり。
 「time no longer」についても触れている。
回答プロセス
(Answering process)
県立図書館所蔵検索「著者:大江健三郎 AND フルテキスト:トムは真夜中の庭で」でヒットなし。
「リサーチナビ」( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/) を「大江健三郎 AND トムは真夜中の庭で」で検索、ヒットなし。
google検索「大江健三郎 AND トムは真夜中の庭で」で個人ブログ等ヒットあり、記載があったものについて現物で内容を確認して回答した。
事前調査事項
(Preliminary research)
あまり古くない本だと思う。
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
『読む人間 読書講義』(大江健三郎著 集英社 2007) (2102055550)
『「話して考える(シンク・トーク)」と「書いて考える(シンク・ライト)」』(大江健三郎著 集英社 2004) (2101769219)
キーワード
(Keywords)
大江健三郎
フィリパ・ピアス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000074630解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!