このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000074592
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2010-047
事例作成日
(Creation date)
2010年10月28日登録日時
(Registration date)
2010年11月30日 13時08分更新日時
(Last update)
2011年02月10日 17時28分
質問
(Question)
朝散太夫(従五位下の唐名)京兆司録(京職進の唐名)太秦宿禰廣貫(うずまさのすくねひろつら?)の生年、没年を知りたい。
回答
(Answer)
回答プロセスをご覧下さい。
回答プロセス
(Answering process)
雅楽の譜面の奥書に名前があったので、雅楽関係の参考図書を調べてみる。
『雅楽事典』(音楽之友社 , 1989.6)
p.272「はた【秦】」の項に
「天王寺楽人の姓。『太秦』ともいう。……次男は薗(その)、三男は林、四男と六男は東儀、八男は岡の各氏となる。……正親町天皇(在位一五五七~八六)がその欠を補われた頃よりの系譜が明らかである。六男の東儀氏の家は文禄(一五九二~九六)の頃に安倍姓となった。」とあった。

公家の系図に掲載されていないか調べる。
『宮廷公家系図集覧』(東京堂出版, 1994)
「太秦 楽家 天王寺方楽人 江戸紅葉山楽人」→「廣貫」を含む系図なし。

「天王寺楽人の姓」に絞り込んで『地下家傳』を調べてみる。
『地下家傳』(「覆刻日本古典全集」 現代思潮社 , 1978)
89:2(地下家傳 八―十三)p.587~に天王寺楽人、p.632~に在江戸楽人の系図がまとめられているが、「廣貫」は見当たらない。

天王寺楽人に関係する資料を探してみる。
『四天王寺舞楽之記』上巻(清文堂出版 , 1993.2)
「第一 貞享元年ヨリ元禄七年迄」貞享元甲子年p.3上段「萬歳楽」のところで、「廣房」の下に「林右京大進 廣貫」とある。
ここから「廣貫」は林(太秦)氏であると推測できる。
同・下巻の巻末家系図p.400「天王寺楽所家系図」(林家)に「廣貫」の名前が見られる。
父は廣兼、兄弟は廣國、廣雄

『地下家傳』の林家のところを見ると、p.611に廣兼と廣國、p.615に廣雄についての記述がある。
廣國:明暦2(1656)年正月5日生 享保4年9月24日卒(74歳)
廣雄:延寳5(1677)年9月6日生 寛保3年12月9日 卒(67歳)
→廣貫についての記載は見当たらない。

以上、系図に「廣貫」の名はあるが、生没年に関する記述は見つけられなかった。

事前調査事項
(Preliminary research)
実相院の雅楽の譜面の奥書きに「朝散太夫京兆司録 太秦宿禰廣貫」とあった。
一般的な人名事典では見つからず、氏姓大事典なども見たがなかった。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『雅楽事典』 東儀信太郎[ほか]執筆;小野亮哉監修(音楽之友社, 1989.6) (大今図 参考室 768.2||G2)
『宮廷公家系図集覧』 近藤敏喬編 (東京堂出版, 1994) (大今図 参考室 288.2||K604)
『地下家傳』[三上景文著];正宗敦夫編纂校訂(「覆刻日本古典全集」 現代思潮社, 1978) (大今図 B1階書庫 081||N-1A||89:1~6)
『四天王寺舞楽之記』(上巻・下巻) 南谷美保編 (清文堂出版 , 1993.2) (大今図 B2階書庫 768.21||M430||1・2)
『邦楽百科辞典: 雅楽から民謡まで』(音楽之友社, 1984) (大今図 B2階書庫 768||H4)
キーワード
(Keywords)
太秦
東儀
雅楽
天王寺楽人
邦楽
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000074592解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!