このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000074188
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2009-0015
事例作成日
(Creation date)
2009年10月30日登録日時
(Registration date)
2010年11月25日 14時04分更新日時
(Last update)
2011年06月28日 10時43分
質問
(Question)
最上川舟唄の元になっているものについて知りたい
回答
(Answer)
『最上川を描く 川と暮らした人びとの民族誌』 P12 
『山形県寒河江市『中郷の民俗』平成16年度明治大学居駒ゼミ調査報告書』P250~257
『最上川舟唄碑誌』 P17~18,20~30
『酒田文化出会学』 P100~102
『町勢要覧大江1979 町誕生20周年記念』 P10~11
『天童風土記』 P27~29
『俳諧と茶道理念 「正調最上川舟唄」管見 他』 P11~22
『誰か故郷を 「正調最上川舟唄」源流考 他』 P23~48
回答プロセス
(Answering process)
山形県立図書館ホームページより、山形県関係文献目録を開く。項目編リストを表示し、「ま」行の「民謡」のフォルダーを開く。山形県の民謡に関する資料をまとめてあるので、この中から舟唄に関するものを拾う。
資料①~⑤、⑦ 正調最上川舟唄について記載。資料②③④⑥⑦⑧に元唄について記載。

正調最上川舟唄は昭和11年に作成された。大江町左沢で唄われていた舟唄を編集しなおしたものである。(渡辺国俊 編詞 後藤岩太郎 編曲)資料③に編曲者 後藤岩太郎による遺稿「最上川舟唄の生立」有り。
以下抜粋「もともとこの唄は、本唄とかけ声は別々のものであった。船頭衆の労働から、自然と船の中で生まれたかけ声は、正しく最上川の労働唄であるが、本唄の酒田追分から編曲された部分は、労働の合間に心の慰めに、または、港町の酒席等で唄われたものである。しかもその本唄は越後追分、江差追分などが酒田で流行して、唄にも変化を来たし、酒田追分となったもので、いわば座敷唄として、茶屋女達によって交流され、最上川を上って船頭の唄うものになったのである」
資料②③④に「追分」について記載。「追分とは、信濃の浅間山山麓にある追分が発祥地で、この宿場あたりで歌われた馬子唄から発生したものである。」
「馬子唄」について調べる。資料⑥⑦⑧に舟唄の元になったと考えられる追分馬子唄について記載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
元になっているものとして、過去に長崎県の「えんやらやー」や「松前くずし」が挙げられている文章を見た記憶がある
NDC
声楽  (767)
参考資料
(Reference materials)
①『最上川を描く 川と暮らした人びとの民族誌』柴田謙吾/著 村山民俗学会/発 2008【105996165 YK382-シバ】
②『山形県寒河江市『中郷の民俗』平成16年度明治大学居駒ゼミ調査報告書』明治大学経営学部居駒ゼミナール4年/編 明治大学経営学部/発 2005【104388706 K382-メイ】
③『最上川舟唄碑誌』正調最上川舟唄保存会/編発 1993【103896317 K388.9-セイ】
④『酒田文化出会学』佐藤健一/著 東北出版企画/発 1983【103362649 YK220.1-サト】
⑤『町勢要覧大江1979 町誕生20周年記念』大江町/編発 1979【103300074 K318.3622-オオ】
⑥『天童風土記』丸山茂/著 天一堂書店/発 1958【103163590 YK296.31-マル】
⑦『俳諧と茶道理念 「正調最上川舟唄」管見 他』前田博/著発 2003【104357622 Y910.4-マエ】
⑧『誰か故郷を 「正調最上川舟唄」源流考 他』前田博/著発 2008【105990671 Y910.4-マエ】
※【  】は自館の資料コードと請求記号
キーワード
(Keywords)
民謡
舟唄
最上川
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000074188解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!