このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000073421
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-080
事例作成日
(Creation date)
2008/09/26登録日時
(Registration date)
2010年11月16日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年09月11日 13時16分
質問
(Question)
明治時代の木屋町と先斗町の路地(ろうじ)の番号を知りたい。
回答
(Answer)
現在、先斗町には番号がついた札がかかっているが、明治時代からある札かどうかはわからない。『新撰京都叢書 第9巻』に所収されている『京都府下遊廓由緒』に、明治5~6年の路地の地図が記載されているが、路地番号は書かれていない。明治時代の木屋町と先斗町の路地番号を記した資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都の地誌に関する資料を調べたが、該当する記述は見つからなかった。

2.『京都市町名変遷史 4 御所周辺』のp701に「歌舞練場の前から数えて南へ50番まで・・・」と記載されているが、具体的な路地番号は記載されていなかった。

3.『新撰京都叢書 第9巻』に所収されている「京都府下遊廓由緒」(明治5,6年刊)に、三条通以南を記した地図が記載されているが、路地番号は記載されていなかった。

4.インターネットで調べたところ、現在の路地には番号が書かれた案内板があること、『維新の史蹟』(昭和14年刊)のp86の写真にある39番路地が現在の39番地とは違うことはわかったが、それ以上のことはわからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都市町名変遷史 4』 松本利治著 京都市町名変遷史研究所 1993 1119p (当館請求記号K1E/291.62/Ma81/4)
『新撰京都叢書 第9巻』 新撰京都叢書刊行会編 臨川書店 1986 463p (当館請求記号K0/291.62/Sh69/9)
『維新の史蹟』 大阪毎日新聞社京都支局編 星野書店 1939 286p (当館請求記号K1/291.62/O73)
キーワード
(Keywords)
木屋町
先斗町
路地
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000073421解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!