このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000073067
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006537
事例作成日
(Creation date)
2010年06月15日登録日時
(Registration date)
2010年10月30日 17時03分更新日時
(Last update)
2010年10月30日 17時30分
質問
(Question)
ライ麦の栽培方法を知りたい。小麦や大麦の栽培方法とどこが違うのか。
回答
(Answer)
ライ麦の栽培は小麦に準じて行われるが、耐寒性に優れ、痩せ地に対する適応性も高く、また酸性からアルカリ性までの土壌で栽培できる。小麦よりも過湿に弱く、背丈が高いため過度の施肥は倒伏をもたらす。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『世界大百科事典』第29巻(平凡社 2007年)でライ麦をひくと、「子実を食用や飼料とするために栽培されるイネ科の二年草」とあり「他の麦類より低い温度で発芽でき耐寒性がある」などと記述がある。

2.イネ科の植物の栽培について調べる。件名「麦」でヒットした資料には該当のものがない。『作物栽培の基礎(農学基礎セミナー)』(堀江武編著 農山漁村文化協会 2004年)には、「麦類」として、小麦・大麦・ライ麦・エン麦がいっしょに掲載されている。

3.飼料作物の関係図書を調べると、古い図書だが『飼料作物・草地ハンドブック』(養賢堂 1978年)、『実用農業技術講座』第12巻 家畜の飼料(東京教育大学農学部農業技術教育研究会編 共立出版 1959年)に青刈ライ麦の栽培について記載がある。

4.自館システムで書名「穀物」「穀類」で検索すると、『地域食材大百科』第1巻 穀類,いも,豆類,種実(農山漁村文化協会編・発行 2010年)に、ライ麦の項があり、栽培についての記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食用作物  (616)
参考資料
(Reference materials)
『世界大百科事典』第29巻(平凡社 2007年) (p305)
『地域食材大百科』第1巻 穀類,いも,豆類,種実(農山漁村文化協会編 農山漁村文化協会 2010年) (p116-120)
『実用農業技術講座』第12巻 家畜の飼料(東京教育大学農学部農業技術教育研究会編 共立出版 1959年) (p180-181)
『作物栽培の基礎(農学基礎セミナー)』(堀江武編著 農山漁村文化協会 2004年) (p142-155)
『飼料作物・草地ハンドブック』(養賢堂 1978年) (p393-394)
キーワード
(Keywords)
ライ麦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
農業・果樹
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000073067解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!