このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000073004
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006419
事例作成日
(Creation date)
2010年05月07日登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 09時25分更新日時
(Last update)
2010年10月28日 09時25分
質問
(Question)
能のワキとして登場する「諸国一見の僧」は、何宗の僧侶か。
回答
(Answer)
時宗の陣僧あるいは廻国聖・念仏聖という説や、『撰集抄』の西行にヒントを得たのではないかという説がある。
回答プロセス
(Answering process)
1.『能・狂言事典』(西野春雄編集委員 平凡社 1999年)を見るが、「ワキ」の項目に僧侶などの役柄があることのみ記述。

2.『能・狂言図典』(小林保治編 小学館 1999年)の「能の役割、登場人物」にはワキの主な役柄として、旅の僧の中に「諸国一見の僧(『松風』『野営』『善知鳥(うとう)』」とあるが、それ以上の解説はない。

3.『日本国語大辞典』第7巻(小学館国語辞典編集部編集 小学館 2001年)をひくと、「諸国一見」の項目があり「諸国を見物しながら遊行念仏や修業をして回ること」とあり。

4.東京大学附属図書館のOPAC( http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ ※2010.10.28確認)でブックコンテンツの検索を行う。「能 諸国一見」で検索すると『夢幻能(朝日選書)』(田代慶一郎著 朝日新聞社 1994年)の目次がヒット。

5.『夢幻能(朝日選書)』の内容を確認すると、「松風」の「諸国一見の僧」は、時宗の陣僧あるいは廻国聖・念仏聖という説があることや、また『西行(人物叢書)』(目崎徳衛著 吉川弘文館 1980年)には『撰集抄』の西行にヒントを得たのではないかという旨の記述がある。同書では、「諸国一見の僧」は実在のモデルを舞台に移したのではなく、世阿弥が考案した芸術的工夫の一つであることや、「松風」に登場するのが「諸国一見の僧」第一号ではないかなどと推察している。

6.『西行(人物叢書)』の当該箇所を確認すると、「『撰集抄』の西行は、かの能楽におけるワキの「諸国一見の僧」の役割を与えられたのである。実際にも、室町時代の謡曲「阿漕」「雨月」…(中略)…などが、いずれも西行ないしは西行的旅僧をワキとしている。観阿弥・世阿弥らはそのヒントを、あるいは『撰集抄』に得たのではなかろうか」との記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
能楽.狂言  (773 9版)
参考資料
(Reference materials)
『夢幻能(朝日選書)』(田代慶一郎著 朝日新聞社 1994年) (p43-45)
『西行(人物叢書)』(目崎徳衛著 吉川弘文館 1980年) (p169-170)
キーワード
(Keywords)
諸国一見の僧
僧侶
ワキ
登場人物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
映画・演劇・テレビドラマ
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000073004解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決