このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072989
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2010-032
事例作成日
(Creation date)
2010/04/15登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 02時03分更新日時
(Last update)
2015年01月09日 10時03分
質問
(Question)
清代の書家劉墉(リュウヨウ)の書作品中で「東坡遊記」と題したものの出典(題名・口語訳)を知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料にあたるが、該当の文章は見つからなかった。備考欄に追記あり。(2012/12/05、2015/01/03)
1 中国文学関係参考図書
『中国古典文学案内』(日外アソシエーツ 2004) 蘇軾の項
『中国学芸大事典』』(大修館書店 1980) 蘇軾の項

2 蘇東坡(蘇軾)の著作、伝記評論
『蘇東坡詩集 1~13』(筑摩書房 1983)
『蘇軾 その人と文学 中国古典入門叢書 11』(日中出版 1986)
p253 「蘇軾の散文の選集として最も早いのは、南宋の郎曄の『經進東坡文集事略』である。代表的な文章を集め、註釈も簡明にして要を得ている。解放前に商務印書館から『四部叢刊』本として出版され、解放後は文学古籍刊行社本がある。明代の茅坤の編選になる『宋大家蘇文忠公文省鈔』の1つであり、比較的重要な選集である。」と記述あり。
『宋大家蘇文忠公文抄 唐宋八大家文鈔』(蘇軾著 茅坤評 〔 〕 〔 〕)
目次を見るが、それらしき作品は見当たらず(「遊記」「恵州」などの語のあるもの)
『新釈漢文大系 74 唐宋八大家文読本』(明治書院 2004)
蘇軾の文はこの74巻に掲載されているが、該当なし。
『漢籍国字解全書 先哲遺著追補 第30~33巻 唐宋八大家文読本』(早稲田大学出版部 1914) 32・33巻に蘇軾著があるが、目次に該当なし。
『及辰園往来 蘇東坡雑感』(佐藤佐太郎著 求竜堂 1976)
『蘇東坡 研文選書 16』(研文出版 1983)
p246-248の記述より恵州流罪になるのは1094年のこととわかる。
『蘇軾 中国詩文選 19』(筑摩書房 1983)
『中国の詩集 カラー版 8 蘇東坡詩集』(角川書店 1972)
『漢詩大系 17 蘇東坡』(集英社 1986)
『蘇東坡詩話集 』(朋友書店 1993)
『中国詩人選集 2-5 蘇軾』(岩波書店 1990)
『中国詩人選集 2-6 蘇軾』(岩波書店 1990)

『漢詩大観 索引二』(鳳出版 1974)にて「恵」で探すが、該当なし。
『書跡名品叢刊 202 宋 蘇東坡 赤壁賦・榿木詩巻 他』(二玄社 1988)
『書跡名品叢刊 24 宋 蘇東坡 黄州寒食詩巻』(二玄社 1959)
『中国人物叢書 2-6 蘇東波』(人物往来社 1967)
p238に「恵州に着いたのは、紹聖元年十月であった。」とわかるが、質問の漢文について該当の記述なし。
『蘇東坡』(林語堂 明徳出版社 1978)
p406-422に恵州に流謫されてからの事の記述はあるが、質問の漢文について該当の記述なし。
訳者注のp504-505に上記(p406-422)の記述に使われた資料の記述あり。
その中の「石門題跋 巻二」所収。
『叢書集成新編 50 藝術類』(本公司編輯部編著 台北 新文豐出版 1986)
該当の文章なし。
『精萃図説書法論 3 宋』(西東書房 1988)
『中國書論大系 4 宋』(中田勇次郎編 二玄社 1981)
p117-120に「恵州」の漢文2点あるが、該当の漢文ではなかった。

3 この書を書いた 劉〔ヨウ〕 から調査するが、記述なし。
『書跡名品叢刊 91 清 劉〔ヨウ〕作品集 上』(二玄社 1962)
『書跡名品叢刊 92 清 劉〔ヨウ〕作品集 下』(二玄社 1962)
『書跡名品叢刊 202 宋 蘇東坡 赤壁賦・榿木詩巻 他』(二玄社 1988)
『書跡名品叢刊 24 宋 蘇東坡 黄州寒食詩巻』(二玄社 1959)
『書跡名品叢刊 171 宋 蘇東坡 宸奎閣碑』(二玄社 1972)
『書道芸術 9 王鐸 金農 劉〔ヨウ〕』(中央公論社 1976)

4 書道事典類 〈劉〔ヨウ〕〉〈蘇軾〉などで検索するが、この作品については記述なし。
『中国書道史事典』(比田井南谷著 雄山閣出版 1987)
『中国書人名鑑』(鈴木洋保編 二玄社 2007)
『中国書道文化辞典』(西林昭一 柳原出版 2009)
『全図録中国書法大全』殷〓編 マール社 1992)

5 インターネット情報
《レファレンス協同データベース》 
近畿大学中央図書館の事例より( http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000054477
広島大学文学部 中国語学中国文学の下記サイトでデータベースを検索する。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cbn/sushi.htm  広島大学 2010/04/15最終確認)
《Project Gutenberg》( http://www.gutenberg.org/
作者〈蘇軾〉で検索すると「東坡志林」「東坡樂府」「水調歌頭」のテキストが見られる。
テキストを〈惠州〉〈美田〉などで検索するが該当なし。

「天才の作家蘇軾」《中国国際放送局 CRI Online》
「蘇軾の散文で最も知られているのは、叙事と遊記である。例えば、二篇の「赤壁賦」。前篇の「赤壁賦」は、晴れた月夜や澄んだ秋の川を詠い、後篇の「赤壁賦」は山高く月小さく、水落ちて石表れるという冬の景色を詠う。内容は異なるが、趣向は統一されているというもので、宋代の文章の手本とされる作品である。」
詩ではなく散文と思われる
http://japanese.cri.cn/781/2008/12/29/1s132949.htm  2010/04/15最終確認)

6 『中国古典文学案内』(日外アソシエーツ 2004)の蘇軾の図書リストより、散文の載っていそうなものを調査する。
『中国古典文学大系 56 記録文学集』(平凡社 1994)
東坡志林(蘇軾著)を所収。
『中国文明選 2 蘇東坡集』(朝日新聞社 1977)
「鑑賞中国の古典 21 蘇軾・陸游」(角川書店 1989)
回答プロセス
(Answering process)
1 中国文学関係参考図書を調査する。
2 蘇東坡(蘇軾)の著作、伝記評論を調査する。
3 この書を書いた劉墉〔ヨウ〕から調査する。
4 書道事典類 〈劉墉〔ヨウ〕〉〈蘇軾〉などで検索する。
この作品については記述なし。
5 インターネット情報
近畿大学中央図書館の事例より( http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000054477
広島大学文学部 中国語学中国文学の下記サイトでデータベースを検索する。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cbn/sushi.htm  広島大学 2015/01/09最終確認)
《Project Gutenberg》( http://www.gutenberg.org/
作者「蘇軾」で検索すると「東坡志林」「東坡樂府」「水調歌頭」のテキストが見られる。
テキストを〈惠州〉〈美田〉などで検索するが該当なし。

「天才の作家蘇軾」(《中国国際放送局 CRI Online》
詩ではなく散文と思われる。( http://japanese.cri.cn/781/2008/12/29/1s132949.htm  2010/04/15最終確認)

6 『中国古典文学案内』(日外アソシエーツ 2004)の蘇軾の図書リストより、調査する。

7 国立国会図書館へ調査を依頼し、回答を得る。

=回答=(国立国会図書館より)
下記の資料を確認した限りでは、ご照会の作品に関する手がかりは得られませんでした。
なお、『東坡全集』中に、ご照会の作品の後半「都下~」以降の部分とほぼ同内容の文が収録されています。

文淵閣四庫全書電子版 日本語版
香港 デジタル文化出版 [2005] <当館請求記号:YH231-H8892>
============================
-集部 別集類 東坡全集 巻七十九-
荅楊済甫二首 除喪還朝

某近領臘下教墨感服眷厚兼審起居佳勝某此與賎累如常舎弟
差入貢院更半月可出都下春色已盛但塊然獨處無與為樂所居
廳前有小花圃課童種菜亦少有佳趣傍宜秋門皆高槐古柳一似
山居頗便野性也漸暖惟千萬珍重


(以下略)
============================
*上記『四庫全書』には、以下の蘇軾作品が収録されています。
東坡易傳、書傳、蘇況良方、仇池筆記、東坡志林、東坡全集、
東坡詩集註、施註蘇詩、蘇詩補註、東坡詞
(確認済み資料) 〈 〉内は国会図書館請求記号
(1)「四部叢刊」 商務印書館編 上海 商務印書館 民国年間
 〈082.2-Si268-S〉
第1774~1783冊 経進東坡文集事略60巻 目次

(2)五朝小説大観 上海 掃葉山房石印 民国15
〈082.1-G92〉
第30冊 游仙夢記 1巻 宋蘇軾撰

(3)古今遊記叢鈔 労亦安編 上海 中華書局 1924 2版
〈292.209-R58k〉

(4)蘇東坡全集索引 佐伯富編 彙文堂書店 1958 〈KK161-E4〉

(5)蘇東坡文芸評論集 豊福健二訳 木耳社 1989 〈KK161-E1〉
   *所蔵あり。
(6)「特集 蘇軾の文学Ⅰ」(『橄欖』7 [1998.7] p5-321 〈Z12-785〉)

(7)特集 蘇軾の文学Ⅱ(『橄欖』8 [1999.12] p5-118 〈Z12-785〉)

(8)湯浅陽子:蘇軾の帰田と買田(『中國文學報』54 [1997.04]
p36-69ページ 〈Z12-133〉)

(9)長尾正和:蘇東坡年譜 (蘇東坡・西楼帖-5-) (『墨美』255 [1975.10]
 p47-48 〈Z11-46〉)

(10)滝本正史:論叢 蘇軾の自然観(『新しい漢字漢文教育』35 [2002]
p59-66ページ 〈Z7-1915〉)

(11)横山伊勢雄:蘇軾の隠逸思想について--陶淵明との関係を中心として
(『東京教育大学文学部紀要』72 [1969.3] p99-125ページ 〈Z22-504〉)

(12)特集 蘇軾--逆境を生きた自在・不屈の精神
(『文人の眼』1 [2002.2] p5-55 〈Z71-G222〉)

(13)王鐸・金農・劉墉〔ヨウ〕(書道藝術- 新装 第9巻)
中央公論新社 2001 〈KC626-G396〉
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌.韻文.詩文  (921 9版)
参考資料
(Reference materials)
『中国古典文学案内』(日外アソシエーツ 2004)
『中国学芸大事典』(大修館書店 1980)
『蘇東坡詩集 1~13』(筑摩書房 1983)
『蘇軾 その人と文学 中国古典入門叢書 11』(日中出版 1986)
『宋大家蘇文忠公文抄 唐宋八大家文鈔』(蘇軾著 茅坤評 〔 〕 〔 〕)
『新釈漢文大系 74 唐宋八大家文読本』(明治書院 2004)
『漢籍国字解全書 先哲遺著追補 30~33 唐宋八大家文読本』(早稲田大学出版部 1914)
『及辰園往来 蘇東坡雑感』(佐藤佐太郎著 求竜堂 1976)
『及辰園往来 蘇東坡雑感』(佐藤佐太郎著 求竜堂 1976)
『蘇東坡 研文選書 16』(研文出版 1983)
『蘇軾 中国詩文選 19』(筑摩書房 1983)
『中国の詩集 カラー版 8 蘇東坡詩集』(角川書店 1972)
『漢詩大系 17 蘇東坡』(集英社 1986)
『蘇東坡詩話集 』(朋友書店 1993)
『中国詩人選集 2-5 蘇軾』(岩波書店 1990)
『中国詩人選集 2-6 蘇軾』(岩波書店 1990)
『漢詩大観 索引二』(鳳出版 1974)
『書跡名品叢刊 202 宋 蘇東坡 赤壁賦・榿木詩巻 他』(二玄社 1988)
『書跡名品叢刊 24 宋 蘇東坡 黄州寒食詩巻』(二玄社 1959)
『中国人物叢書 2-6 蘇東波』(人物往来社 1967)
『蘇東坡』(林語堂 明徳出版社 1978)
『精萃図説書法論 3 宋』(西東書房 1988)
『叢書集成新編 50 藝術類』(本公司編輯部編著 台北 新文豐出版 1986)
『精萃図説書法論 3 宋』(西東書房 1988)
『中國書論大系 4 宋』(中田勇次郎編 二玄社 1981)
『書跡名品叢刊 91 清 劉〔ヨウ〕作品集 上』(二玄社 1962)
『書跡名品叢刊 92 清 劉〔ヨウ〕作品集 下』(二玄社 1962)
『書跡名品叢刊 202 宋 蘇東坡 赤壁賦・榿木詩巻 他』(二玄社 1988)
『書跡名品叢刊 24 宋 蘇東坡 黄州寒食詩巻』(二玄社 1959)
『書跡名品叢刊 171 宋 蘇東坡 宸奎閣碑』(二玄社 1972)
『書道芸術 9 王鐸 金農 劉〔ヨウ〕』(中央公論社 1976)
キーワード
(Keywords)
劉墉(リュウヨウ)
東坡遊記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
追記:『漢文入門 岩波全書 233』(小川環樹著 西田太一郎著 岩波書店 1957)
p194「答楊濟甫」楊濟甫(ヨウセイホ)に答ふ。(東坡続集 巻4)に該当文の一部分掲載あり。

国会図レファ協DB事業サポーター様より追加情報あり。以下、調査情報の本文。(2015/01/03)

原文についてですが、下記のデータベース等で見つかりました。
《浪淘盡千古風流人物 蘇軾文史地理資訊系統》( http://cls.hs.yzu.edu.tw/Su_shi/su_srchresult.aspx?mode=wen&id=00001880 國科會數位典藏國家型科技計畫-97年度數位典藏國家型科技計畫 2015/01/09最終確認)
「與楊濟甫十首之四【以下俱除喪還朝】」

《国会図デジタルコレクション》
 《東坡尺牘 巻之2 蘇東坡著[他]》( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/895753/10  国会図 2015/01/09最終確認)
 《大蘇手簡 2 [蘇東坡著] 黄静御編[他])》( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/895244/10  国会図 2015/01/09最終確認)
 「答楊濟甫」

該当文の一部掲載あり。(「文淵閣四庫全書電子版 日本語版」と同内容)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000072989解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!