このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072959
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2010-024
事例作成日
(Creation date)
2010/05/07登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 02時03分更新日時
(Last update)
2010年11月16日 14時27分
質問
(Question)
古代の天皇陵について次のことを知りたい。
1 古墳(特に古代天皇のもの)の発掘調査がどこまで進んでいるのか知りたい。
2 古墳時代の天皇についてどこまで分かっているのか知りたい。
関連の文献があったら教えてほしい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介する。
【全体的な論考】
①『天皇陵の解明』(今井堯著 新泉社 2009)
巻末に「陵・墓一覧」あり。
凡例に「8~9世紀の陵墓のうち、明瞭な古墳のみを付加した」とあり。
1956年の宮内庁書陵部『陵墓要覧』の情報に考古学的な考察を付加しているもの。
本文中にも天皇陵についての記述あり。
②『大和・飛鳥考古学散歩 増補新版』(伊達宗泰著 学生社 2010)
刊行されて間もない、書籍としては回答時点で最新に近い遺跡情報が収録されている資料である。巻末には遺跡索引あり。
③『日本の遺跡と遺産 2 古墳』(岩崎書店 2009)
児童書だが、有名な古墳についてまとめている。
④『古墳文化の成立と社会(古代日本の陵墓と古墳 1)』(今尾文昭著 青木書店 2009)
天皇陵という特定された古墳ではなく、古墳全般の成立ちや出土品の詳しい解説が項目ごとに掲載されている。巻末に古墳の索引あり。

1 古墳(特に古代天皇のもの)の発掘調査がどこまで進んでいるのかについて
図書・雑誌
⑤『大和を掘る 8-27』(奈良県橿原考古学研究所付属博物館 1988-2009)
奈良県における考古学的な発掘調査速報展の解説書。古墳・天皇陵に限らず、発掘状況全体の最新情報を把握することができる。年刊。
⑥『書陵部紀要』宮内庁書陵部(2010.5現在61号(2010.3)まで刊行)
天皇陵(陵墓)の発掘と宮内庁の発掘調査について記載されている。特に、現在最新の61号〔陵墓篇〕には、「平成20年度 陵墓関係調査報告」や、「『書陵部紀要』(第1号~第60号)所収陵墓関係論文等総目次」が収録されており、宮内庁の調査に関して総合的に確認することができる。
⑦ 『陵墓関係論文集 4』(宮内庁書陵部陵墓課編 学生社 2000)
⑧ 『陵墓関係論文集 5』(宮内庁書陵部陵墓課編 学生社 2004)
⑦⑧は『書陵部紀要』の47号(1996年3月)から54号(2003年3月)に収録された陵墓に関する論文について一覧することができる。

インターネット情報
大和地方の墳墓や遺跡の新しい情報については、奈良新聞のウェブサイトで考古学関係の記事(概要)を読むことができる。
http://www.nara-np.co.jp/n_arc.html  奈良新聞 2010/05/05最終確認)
宮内庁ウェブサイトに、歴代天皇陵の案内がある。
http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/others/ryobo.html  宮内庁 2010/05/05最終確認)

2 古墳時代の天皇についてどこまで分かっているかについて
『天皇皇族歴史伝説大事典』(志村有弘編 勉誠出版 2008)
神武天皇から今上天皇まで、天皇ごとに項目立て。
各項目には生没、系譜、歴史・伝説、陵墓、参考文献の記述あり。
陵墓については名称程度の記述あり。
『歴代天皇陵総覧』(北島静波著 新風舎 2005)
著者が巡り歩いてまとめた陵墓の総覧。神武天皇から昭和天皇まで各陵墓の写真や天皇の在位等の情報があるが、発掘調査については記述なし。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録や《BOOKPLUS》《CiNii》《NacsisWebcat》等を〈天皇陵〉〈古墳〉等のキーワードで検索する。
NDC分類〈288〉の書架の資料を調査する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
参考資料
(Reference materials)
『天皇陵の解明』(今井堯著 新泉社 2009)
『大和・飛鳥考古学散歩 増補新版』(伊達宗泰著 学生社 2010)
『日本の遺跡と遺産 2』(岩崎書店 2009)
『古墳文化の成立と社会(古代日本の陵墓と古墳 1)』(今尾文昭著 青木書店 2009)
『大和を掘る 8-27』(奈良県橿原考古学研究所付属博物館 1988-2009)
『書陵部紀要』(宮内庁書陵部(2010.5現在61号(2010.3)まで刊行))
『陵墓関係論文集 4』(宮内庁書陵部陵墓課編 学生社 2000)
『陵墓関係論文集 5』(宮内庁書陵部陵墓課編 学生社 2004)
『天皇皇族歴史伝説大事典』(志村有弘編 勉誠出版 2008)
『歴代天皇陵総覧』(北島静波著 新風舎 2005)
キーワード
(Keywords)
古墳
天皇-歴史
天皇陵
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000072959解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!