このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072945
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2010-015
事例作成日
(Creation date)
2010/03/19登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 02時02分更新日時
(Last update)
2010年11月16日 14時26分
質問
(Question)
「東海林」はなぜ「ショウジ」と読むのか。
回答
(Answer)
下記の資料の記述により、荘園の管理をする「庄司(しょうじ)」をつとめた「東海林(トウカイリン)」氏が漢字を変えずにそのまま「ショウジ」を名字としたとの説を紹介する。
『姓氏苗字事典;3000種の由来と故事来歴』(丸山浩一 金園社 1992)
『名字のヒミツ 決定版!』(森岡浩 朝日新聞出版 2009)
『知っていそうで知らない;日本人の名字なるほどオモシロ事典』(森岡浩 日本実業出版社 1998)
『難読・稀少苗字大事典』(森岡浩編 東京堂 2007)
『全国名字辞典』(森岡浩 東京堂 1997)
『姓氏4000歴史伝説事典』(志村有弘編 勉誠出版 2008)
『難読姓氏・地名大事典』(丹羽基二 新人物往来社 2002)
回答プロセス
(Answering process)
国語辞典を調査する。
『日本国語大辞典 第二版 7』(小学館 2001)
p124 「しょうじ(庄司・庄子・東海林・荘司・正司)姓氏の一つ」
『宮城県姓氏家系大辞典』(角川書店 1994)
p713 「庄子」の項に、東海林の一族は、最上・村山(以上山形県)に分布。(中略)もと同家は東海林を称したが、伊達忠宗の黒印状に庄子とあったことから庄子を称したという。」との記述あり。

姓氏事典を調査する。下記の資料に「東海林」を「ショウジ」と読むようになった経緯の記述あり。
『日本姓氏大辞典 解説編』(丹羽基二ほか著 1985)
『姓氏苗字事典;3000種の由来と故事来歴』(丸山浩一 金園社 1992)
『名字のヒミツ 決定版!』(森岡浩 朝日新聞出版 2009)
『知っていそうで知らない;日本人の名字なるほどオモシロ事典』(森岡浩 日本実業出版社 1998)
『難読・稀少苗字大事典』(森岡浩編 東京堂 2007)
『全国名字辞典』(森岡浩 東京堂 1997)
『姓氏4000歴史伝説事典』(志村有弘編 勉誠出版 2008)
『難読姓氏・地名大事典』(丹羽基二 新人物往来社 2002)

(その他の調査済み資料)
『地名用語語源辞典』(楠原佑介ほか編 1981)
『姓氏家系大辞典 2』(角川書店 1963)
『日本姓氏大辞典 表音編』(丹羽基二ほか著 1985)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
参考資料
(Reference materials)
『姓氏苗字事典 3000種の由来と故事来歴』(丸山浩一 金園社 1992)
『名字のヒミツ 決定版!』(森岡浩 朝日新聞出版 2009)
『知っていそうで知らない 日本人の名字なるほどオモシロ事典』(森岡浩 日本実業出版社 1998)
キーワード
(Keywords)
姓氏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000072945解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!