このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072266
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR10080006
事例作成日
(Creation date)
2010年8月7日登録日時
(Registration date)
2010年10月14日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年10月14日 14時45分
質問
(Question)
アルカリ性食品を例示した資料について
アルカリ性食品について、具体的に食品名を例示しているような資料はありますか。
回答
(Answer)
具体的に名前を掲載している資料はあまり見つかりませんでした。参考図書類等も用語の説明のみの記述に止まっています。一応下記2点の資料には野菜に関して具体名が記載されていましたので紹介します。
(1)『痛風の人の食卓』:「アルカリ性食品の野菜、海藻、きのこをとろう」という項目に各野菜の摂取量の表があります。
(2)『食品成分早わかりベータブック』:「酸性食品とアルカリ性食品」という項目に野菜・果実などの「アルカリ度」の表があります。
このほか『キーワード栄養指導』にも「アルカリ性食品・酸性食品」という項目がありますが、具体名は記載されていません。
なお、インターネットで「アルカリ性食品一覧表」をキーに検索しますと何件かヒットしてきます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
アルカリ性食品の定義については、
栄養学関係の資料に記載されています。

『トコトンやさしいミネラルの本』日刊工業新聞社刊では、
アルカリ性食品の例として、
野菜、果実、イモ類…程度のことは記載しています。

野菜でも、セロリとかキャベツといったような、
具体名をあげている資料を希望しています。

府立図書館で所蔵されている
『梅は効く アルカリ性食品の王様』には予約をかけました。
また、横断検索では
「アルカリ性食品」で検索すると、
いくつかアルカリ性食品に関する資料を
所蔵しているところもあるようです。
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 8版)
参考資料
(Reference materials)
『痛風の人の食卓 (美味しい・ヘルシー・クッキング 5 )』(細谷竜男/監修 保健同人社 2000.9)(ページ:20-21)
『食品成分早わかりデータブック』(山田耕路/著 丸善 2008.11)(ページ:84-85)
キーワード
(Keywords)
アルカリ性食品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000072266解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!