このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072174
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000103373
事例作成日
(Creation date)
2010/08/24登録日時
(Registration date)
2010年10月12日 18時44分更新日時
(Last update)
2010年10月12日 18時48分
質問
(Question)
吉田松陰の慰霊祭について。『吉田松陰全集9巻』(岩波書店 1935)p653に、文久2年10月17日に京都で松下村塾の門下生による慰霊祭が行われたとある。その慰霊祭についての詳しい関係資料はないか。
回答
(Answer)
文久2年10月17日、京都蹴上で、久坂玄瑞等が発起人となって、松陰門下生による松陰慰霊祭が行われている。京都での慰霊祭について記述した資料には下記参考資料のようなものがあるが、資料1と資料2がほぼ同じ内容で、一番詳しい。

資料2は資料1に掲載されている吉田家所蔵文書の内容のほか、久坂が楫取素彦に宛てて慰霊祭出席を呼びかけた書簡や、楫取が所用で出席できず、香典を送った事に対する返事などがあわせて掲載されている。この書状は、下記資料3にも掲載。

資料4~6はしばらく松陰のもとを離れていた門下の吉田栄太郎(稔麿)が、この慰霊祭への出席が契機となって塾に復帰したという文脈のなかで、慰霊祭が記述されているもの。いずれも数行程度。

資料7は松陰の慰霊祭全般について書かれたなかで、京都での慰霊祭について触れている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
1『吉田松陰全集 第9巻』 吉田松陰 岩波書店 1935.11 [Y121/G ] p653
2『吉田松陰之殉国教育』 福本義亮∥著 誠文堂 1933.02 [Y289/Y 86/G 3] p898
3 『久坂玄瑞全集』 福本義亮∥編 マツノ書店 1992.02 [Y289/KU82] p518
4 『松陰先生の教育力』 広瀬豊∥著 マツノ書店 2000.03 [Y289/Y 86/N 0] p69
5 『吉田松陰』 玖村敏雄∥著 マツノ書店 1982 [Y289/Y 86/L2] p372
6 『松陰先生と吉田稔麿』 来栖守衛∥著 マツノ書店 2010.7 [Y289/Y 86] p135
7 『月刊・松下村塾 Vol.3』 月刊松下村塾編集部∥編 山口産業 2004.12 [Y289/Y 86/N 4] p28
キーワード
(Keywords)
吉田 松陰(ヨシダ ショウイン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000072174解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!