このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072142
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000103375
事例作成日
(Creation date)
2010年08月12日登録日時
(Registration date)
2010年10月08日 18時50分更新日時
(Last update)
2010年10月12日 18時08分
質問
(Question)
山口の県・郡・市町村史に、河童伝承が掲載されているか。
回答
(Answer)
県史、現市町史、旧市町村郡史の最新版を調査した。

資料1:「海にちなんだ民俗話」に溺死に関する話。

資料2:河童(エンコ)と海についての伝承。

資料3:伝承「えんこうと杉の木」。悪さをしたえんこうにお坊さんが、生かしておく代わりに川辺りに杉を植えさせた話。

資料4:伝説「三郎えんこ」。悪さをするえんこを和尚が引き取った話。

資料5:伝説「えんこう地蔵」。悪さをしたえんこうが人間に、石地蔵を作ってくれたら、その尻がくさらない限り出てこないと約束する話。

資料6:伝説民話「野田のえんこう松」。洪水の度に橋が落ちるのはえんこうの祟りだとして、淵にあるえんこう松を切ると、橋が落ちなくなった。しかし、いわれのありそうな松を切ったことを心配して大きな石を祀っているという話。民話「えんこうの皿」も掲載。和尚が悪さをするえんこうにお詫びとしてえんこうの皿を持ってこさせた話。民話「野田のえんこう」も掲載。悪さをしていたえんこうが村人にとられた皿を返してもらうために、悪さをしないと誓った話。

資料7:「猿猴(えんこう)石」について解説がある。

資料8:「エンコ伝説」。各地のエンコにまつわる話をまとめたもの。

資料9:「寺の下のえんこうの話」。悪さをしたえんこうを村人が許した話。

資料10:民話「猿猴」。悪さをする猿猴を許してやった話と、悪さをした猿猴がお詫びに膏薬製造の秘法を教えてくれたという2話。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『周防大島町誌』 復刻版 大島町役場∥編集 大島町役場 1994.11 [Y231.4/M 4] p.1115-1117
2 『山口県久賀町誌』 久賀町誌編纂委員会∥編 久賀町誌編纂委員会 1954.03 [Y231.2/I 4] p.452
3 『徳地町史』 改訂版 徳地町史編纂委員会∥編集 徳地町役場 2005.9 [Y244/N 5] p.775
4 『仁保の郷土史』 仁保の郷土史編纂委員会∥編 仁保の郷土史刊行会 1987.12 [Y247/L 7] p.546-547
5 『大内村誌』 河野通毅∥著 マツノ書店 1988.2 [Y247/L 8] p.657-658
6 『豊浦町史 3』[民俗編]  豊浦町史編纂委員会∥編纂 豊浦町役場 1995.11 [Y266.4/K 9] p.874,886-887,902-906
7 『やすおか史誌 』 やすおか史誌編輯委員会∥編 下関市安岡合併五十周年実行委員会 1990.08 [Y267/M 0] p.792-794
8 『新油谷町史』 油谷町史編集委員会∥編 山口県長門市 2006.3 [Y271.3/N 6] p.424-425
9 『むつみ村史』 むつみ村教育委員会∥編 むつみ村 1985.9 [Y273.4/L 5] p.686
10 『阿東町誌』 波多放彩∥著 山口県阿武郡阿東町 1970 [Y273.6/K 0] p.740-741
キーワード
(Keywords)
かっぱ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000072142解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決