このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071920
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺―2010-001
事例作成日
(Creation date)
2009年09月26日登録日時
(Registration date)
2010年10月01日 18時47分更新日時
(Last update)
2010年10月14日 18時28分
質問
(Question)
堺事件で有名な妙国寺に、かつて夏目漱石や正岡子規が訪問したらしいが、 そのことについて書いてある資料があるか。
回答
(Answer)
・夏目漱石は妙国寺を訪れたことがある。
『漱石全集』第11巻(評論 雑篇)に収録されている「中味と形式」に「何でも妙国寺と云ふお寺へ行って蘇鉄を探したやうに覺えて居ります。」(P.345)と記述されている。
・正岡子規は妙国寺を訪れたことがあると思われる。
『大阪春秋』第16号に収録されている「漱石・子規と妙国寺」古賀藏人/著(P.108~P.109)にM25年7月9~10日か8月27~28日のどちらかに漱石と共に妙国寺を訪れているだろうとの記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
・夏目漱石の妙国寺訪問については、地域資料担当者が「中味と形式」に記載があることを知っていたので、すぐその資料にあたることができた。「中味と形式」の中に、明治二十何年かの書生時代に堺へ来たことがあり、妙国寺の蘇鉄を探したこと、お寺の近くで記念のため刃物を求めたことなどの記述がある。また、「中味と形式」には書かれていないが、この時、正岡子規と一緒だったらしい。
・正岡子規に関しては全集など関連資料を調べてみたが、妙国寺訪問を裏付ける資料は見つけることができなかった。そこで、Googleで「正岡子規」と「妙国寺」を掛け合わせて検索したところ、「朝寒や蘇鉄見に行く妙国寺」という句についてたくさんヒットし、それ以外にも『大阪春秋』第16号に記事があることを見つけた。その記事「漱石・子規と妙国寺」によると、夏目漱石の年譜類にはこの二人の堺行きを断定的または推定的に記す資料があるが、子規の側から堺訪問を立証する正式文献が見つからないため、子規の年譜にはこのことは触れられていないそうだ。ただ上記の句があることから、妙国寺に句碑もあるので、妙国寺を訪問したのは確実と思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 8版)
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
『漱石全集』 第11巻 夏目漱石著 岩波書店 1985
『大阪春秋』 第16号 大阪春秋社 1973
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000071920解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!