このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071910
提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
相-100008
事例作成日
(Creation date)
2010/07/23登録日時
(Registration date)
2010年10月01日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年10月01日 02時00分
質問
(Question)
日露戦争で常陸丸(ひたちまる)という船が撃沈された時に、それが琵琶歌「常陸丸」として歌われ、その中の歌詞が「感謝感激雨霰」の語源となったと聞いたが、どのような歌詞だったか?
回答
(Answer)
『明治 薩摩琵琶歌』(ぺりかん社 2001年)p195に「常陸丸」の歌詞が収録されている。
回答プロセス
(Answering process)
「琵琶歌 常陸丸」をキーワードに、Google検索すると、『「感謝感激雨霰(あられ)」の語源遺産を訪ねて沖ノ島(福岡県宗像市)へ!(読売新聞金曜夕刊「語源ハンターわぐりたかし」連載第11回)』( http://news.livedoor.com/article/detail/4821782/)
というページがヒットし、『琵琶歌「常陸丸」に登場する歌詞「乱射乱撃雨霰」からだという。』(2010年6月11日 提供)とある。新聞記事を確認したところ、この悲劇を題材にした琵琶歌「常陸丸」が空前の大流行となり、語呂合わせで「感謝感激雨霰」に転じていったとある。

また、国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」『薩摩琵琶歌大全 [第1冊]前編』( http://porta.ndl.go.jp/Result/R000000008/I000098974) もヒットし、目次に「常陸丸」があることから歌詞( http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/857890 )(本文のページp58~61)を見ることができる。

当館OPACを全項目で 「薩摩琵琶歌」をキーに検索すると、『明治 薩摩琵琶歌』(ぺりかん社 2001)<請求記号768.3JJ/101/2>がヒットし、p195に「常陸丸」の歌詞が収録されていた。歌詞の字句・文言等に多少違いがあるが、いずれも「池辺(邊)義象」作とある。

参考に、国語辞典も調べたところ、『広辞苑 第六版』(岩波書店 2008)、『日本国語大辞典 第二版』(小学館 2000-2001)には、「感謝感激雨霰」の項目はなく、『大辞泉』(小学館 1995)p596「感謝感激雨霰」に「《「乱射乱撃雨霰」のもじり》たいへん感謝し感激していることを戯れていった言葉。」とあった。いずれの辞典でも、出典についてはふれられていなかったが、歌詞については、前述の「近代デジタルライブラリー」と図書で情報提供することができた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
邦楽  (768 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
琵琶歌
常陸丸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071910解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!