このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071542
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
新門司分館、門司図書館
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年09月19日 14時13分更新日時
(Last update)
2019年09月03日 16時31分
質問
(Question)
新聞の記事に、明治の国語の教科書に「うめぼしのうた」というのが載っていたとあります。全文を知りたいのですが、資料はありますか?
回答
(Answer)
朝日新聞2002(平成14)年12月16日付け夕刊に、この詞が現在でも歌い継がれていることが記事になっています。
詞は『尋常小学読本巻五』の第十に「うめぼし」という題で載っています。また『大正新選学校唱歌集』にも楽譜はありませんが詞が載っています。全文は次のとおりです。
「二月・三月花ざかり、うぐひす鳴いた春の日の たのしい時もゆめのうち。
五月・六月實がなれば、枝からふるひおとされて、きんじよの町へ持出され、何升何合はかり賣。
もとよりすつぱいこのからだ、しほにつかつてからくなり、しそにそまって赤くなり、七月・八月あついころ、三日三ばんの土用ぼし、思へばつらいことばかり、それもよのため、人のため。
しわはよつてもわかい氣で、小さい君らのなかま入、うんどう會にもついて行く。
ましていくさのその時は、なくてはならぬこのわたし。」

また『梅Ⅱ ものと人間の文化史』には、そのときの時代背景が少し紹介されています。
回答プロセス
(Answering process)
OPACにて「梅」をキーワードに検索し、該当資料を調べました。

そのうちの一つ、『梅Ⅱ ものと人間の文化史』に、第二期『尋常小学読本』巻五の第十が「うめぼし」であるという記載とともに、全文が掲載されていました。

該当教科書の情報により、『日本教科書大系 近代編』を調べると、第7巻に該当ページをみつけました。確認のため中央図書館所蔵の『尋常小学読本巻五』にあたったところ、 、『日本教科書大系 近代編』第7巻には歌詞に誤植があることがわかりました。

また、インターネットで「小さな資料室」というサイトがこの件について、記述していました。小さな資料室」は他の項でも的確な記載をしているように見受けられ、非常に参考になるサイトと感じました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380)
参考資料
(Reference materials)
『尋常小学読本巻五』 文部省編 日本書籍1914年  <XT1/10>
「懐(なつ)歌詞(かし)のうめぼし」 大井田ひろみ (「朝日新聞2002年12月16日付け夕刊」7頁 ) 朝日新聞社
『日本教科書大系 近代編 第7巻 国語(四)』海後宗臣編 講談社 1964年 <375.9/ニ/7> (78~79頁) (※詞の1行目に誤植あり)
『梅Ⅱ ものと人間の文化史』 有岡利幸 法政大学出版局 1999年 <380/モ/92-2> (292~293頁)
インターネット「国立国会図書館近代デジタルライブラリー」( http://kindai.ndl.go.jp/index.html )(最終確認日:2011年11月1日)
インターネット 「小さな資料室」( http://www.geocities.jp/sybrma/58shi.umeboshi.html )(最終確認日:2011年11月1日)
キーワード
(Keywords)
国語教科書
うめぼしのうた
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
本件調査後、ほとんど同じ内容がインターネットサイト「小さな資料室」にアップされている事がわかり、削除を検討しましたが、この事業の中にほかに「小さな資料室」に言及した事例が無いため、少しでも参考になればと、あえて公開しました。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071542解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!