このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071253
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
若松一般 37
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年09月15日 11時37分更新日時
(Last update)
2012年12月26日 15時37分
質問
(Question)
若松の埋立地に「軍艦防波堤」というものがあると聞きました。
それはどのような理由で、いつ頃出来たのでしょうか。
できれば写真も見たいのですが、参考になる資料はありますか。
回答
(Answer)
波浪から洞海湾口の航路を守るために、廃艦となった軍艦3隻(涼月・冬月・柳)を沈めて西防波堤をつくりました。昭和22年に着工し、昭和27年に完成しました。
その後の埋め立て工事で2隻は埋没してしまいましたが、「柳」だけは現在でも船形を見ることが出来ます。ただし、見学には申し込みが必要です。
(問い合わせ先)
国土交通省九州地方視日極北九州湾港・空港整備事務所戸畑建設事務所
電話番号(093)871-5021
回答プロセス
(Answering process)
場所の特定をするために、インターネットで検索しました。
ウィキペディアで軍艦防波堤の場所と、正式名称『響灘沈艦護岸』が分かりました。
外部リンクの箇所に施設サイトではありますが、
『軍艦防波堤資料集( http://www22.tok2.com/home2/maccha/gun2002.htm )』に
参考文献が表記されていたので、そちらを参考にしました。
北九州市のHPのトップページ>組織>若松区役所 まちづくり推進課>若松の歴史・文化>『若松区の史跡(第2集)』の中に、PDFファイルで軍艦防波堤の紹介があります。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)

 『若松市史 第2集』若松市史第2集編纂委員会/編 若松市役所 1959年<K211.5/ワ/2> 739頁
新北九州風土記』朝日新聞西部本社/編 朝日事業開発出版部 1974年
<K296/ア> 225~226頁
『おもしろ地名北九州事典,増補総集版』瀬川負太郎/編著 文理閣 1997年 <K294/セ> 244~245頁
『北九州の史跡探訪 知的なレジャーのために』北九州史跡同好会,1986年
<K292.110/キ> 110頁
ゼンリン住宅地図福岡県北九州市 2 若松区』ゼンリン 2009年
<K299.115/ゼ/09-2>
24頁
『北九州の近代化遺産』北九州地域史研究会/編 弦書房 2006年
<K602/キ> 105頁
若松百年年表 郷土若松特集号』若松郷土研究会/編 北九州市立若松図書館 1969年 <K211.5/ワ> 102頁
キーワード
(Keywords)
軍艦防波堤
若松
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071253解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!