このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071155
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2010-017
事例作成日
(Creation date)
2010/02/20登録日時
(Registration date)
2010年09月11日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年09月21日 12時34分
質問
(Question)
①日本の歴史上の親と子の権利・義務について(法的・慣習上の変遷・内容等)、図書を紹介してほしい。時代は古代~現代まで。②「勘当」「不孝(ふきょう)」といった言葉には法律的な強制力があるのか、なども知りたい。
回答
(Answer)
①日本の歴史上の親と子の権利・義務について
下記の所蔵資料を紹介する。
『日本社会の家族的構成』(日本評論社 1950)
『「家族・婚姻」研究文献選集 6 日本家族制度史研究』(クレス出版 1989)
『家族・婚姻」研究文献選集 11 日本民俗学上より見たる我国家族制度の研究』(クレス出版 1990)
『家族・婚姻」研究文献選集 15 家と家族制度』(クレス出版 1990)
『日本家族制度論』(法律文化社 1971)
『日本家族制度史概説』(吉川弘文館 1985)
『日本家族史 古代から現代へ』(梓出版社 1989)
『日本古代家族史の研究 上・下』(塙書房 2004)
『日本中世家族の研究 叢書・歴史学研究』(法政大学出版局 1980)
『講座家族 1~8』(弘文堂 1973-1974)
『日本家族史論集 5、6、8、10、11』(吉川弘文館 2002-2003)

②「勘当」「不孝(ふきょう)」について
下記の2点に詳細な解説があったが、法律用語に関係する事典類には見あたらず。
特に「平凡社大百科事典」には、「勘当」「不孝」について近世までの法制に関わる記述があり。
『平凡社大百科事典 3』(平凡社 1984)に〈勘当〉あり。
『平凡社大百科事典 12』(平凡社 1985)に〈不孝〉あり。
『日本国語大辞典 3』(小学館 2001)に〈勘当〉あり。
『日本国語大辞典 11』(小学館 2001)に〈不孝〉あり。
回答プロセス
(Answering process)
日本の歴史上の親と子の権利・義務について、自館目録を〈日本 & 家族 & 制度〉で検索し所蔵資料の探索を行なう。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会史.社会体制  (362 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本社会の家族的構成』(川島武宜 日本評論社 1950)
『「家族・婚姻」研究文献選集 6 日本家族制度史研究』(クレス出版 1989)
『家族・婚姻」研究文献選集 11 日本民俗学上より見たる我国家族制度の研究』(クレス出版 1990)
『家族・婚姻」研究文献選集 15 家と家族制度』(クレス出版 1990)
『日本家族制度論』(玉城肇 法律文化社 1971)
『日本家族制度史概説』(福尾猛市郎 吉川弘文館 1985)
『日本家族史 古代から現代へ』(関口裕子 梓出版社 1989)
『日本古代家族史の研究 上・下』(関口裕子 塙書房 2004)
『日本中世家族の研究 叢書・歴史学研究』(平山敏治郎 法政大学出版局 1980)
『講座家族 1-8』(弘文堂 1973-1974)
『日本家族史論集 5、6、8、10、11』(吉川弘文館 2002-2003)
『平凡社大百科事典 3』(平凡社 1984)
『平凡社大百科事典 12』(平凡社 1985)
『日本国語大辞典 3』(小学館 2001)
『日本国語大辞典 11』(小学館 2001)
キーワード
(Keywords)
家族法
家族-歴史-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000071155解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!