このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000070651
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100831-1
事例作成日
(Creation date)
2010年08月31日登録日時
(Registration date)
2010年08月31日 11時25分更新日時
(Last update)
2010年08月31日 18時26分
質問
(Question)
『傍廂』について知りたい。
回答
(Answer)
『日本随筆辞典』に次の記述があった。
p.47
「考証。斎藤彦麻呂(さいとうひこまろ)著。(中略)古来の制度・風俗・古言古歌その他よりして考証的な記事にも及ぶが、学問的な題目を扱った条には杜撰な説が多いとして、後に岡本保孝の『傍廂糾謬』等の書が作られるに至った。(以下略)」

【翻刻】『日本随筆大成』 新版 三期一(昭和五十一年、吉川弘文館)に収録。

古典籍総合データベース(早稲田大学図書館)で、画像が公開されていた。

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/i05/i05_00674/index.html  (2010/08/31確認)
タイトル 
傍廂. 巻之1-3 / 藤原彦麿 随筆
カタビサシ
katabisashi
著者/作者
斎藤 彦麿, 1768-1854
サイトウ, ヒコマロ
saito, hikomaro
内容等
請求記号:イ05 00674
出版書写事項:[書写年不明] 写
形態:3冊 ; 28cm
巻之1,3の外題:片ひさし 版心書名:傍廂
一部朱書
虫損あり 付箋あり はり込あり
仮綴
回答プロセス
(Answering process)
日本古典籍総合目録(国文学研究資料館)で検索した。

著作ID 18202
統一書名 傍廂 ( かたびさし ), K, 1
巻冊 前集三巻後集三巻六冊
別書名 
[ 1 ] 嘉多比沙志( かたびさし )
[ 2 ] 蘆仮庵抜書傍廂( あしのかりおぬきがきかたびさし )
分類 随筆
著者 斎藤/彦麿
国書所在
【写】静嘉(四巻一冊)(「蘆仮庵抜書傍廂」),東博(文化一〇写一冊),学習院(天保九写五冊),京大(前集),早大(三巻三冊),東大(二巻三冊),尊経(四巻二冊),[補遺]千葉(巻三・五・六欠、布施長門写七冊),日比谷諸家(抄、諸書抜萃を付す、一冊)
【版】<万延二版>国会(前集),国会白井,内閣,東博,学習院,京大,東大,東北大狩野,日大,秋田,大阪府,日比谷加賀,山口,岩瀬,大橋,桜山,神宮,無窮神習,[補遺]岡山大池田,岡山県,日比谷諸家,古靭,村野
【複】〔活〕日本随筆大成三期一・百家説林正編上
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本随筆辞典 東京書籍 , 1986 ISBN:4487731666
随筆辞典 / 柴田宵曲 [ほか] 編 5 解題編 新装版 東京堂出版 , 1979 p.80
日本古典籍総合目録(国文学研究資料館)
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2010/08/31確認)
古典籍総合データベース(早稲田大学図書館)
http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/  (2010/08/31確認)
キーワード
(Keywords)
傍廂(かたびさし)
斎藤彦麿
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000070651解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!