このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000070606
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-00-053
事例作成日
(Creation date)
2000/12/16登録日時
(Registration date)
2010年08月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2016年07月04日 11時59分
質問
(Question)
長野県の郷・庄が載っている資料
回答
(Answer)
以下参考資料を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
『新明解国語辞典』にて「郷」「庄」を調べる。
 p445 「郷」 ①昔の地方行政区画で、一つの郡(コオリ)のうちの数村を合わせたもの。②その土地。
 p658 「荘」 荘園。〔もと荘園であった所の地名にも用いる〕 「庄」とも書く。

『新編 信濃史料叢書 第一巻』p3-96に「信濃地名考」の掲載あり。
倭名鈔、信濃国郷名が
上編に5郡(p18-27 伊奈郡、諏方郡、筑摩郡、小県郡、佐久郡)、
中編に2郡(p56-57 安曇郡、p62-63 更級郡)、
下編に3郡(p71-73 水内郡、p74-75 高井郡、p77-78 埴科郡)
と、郡ごとに郷名の記載と解説あり。

『明治初期長野県町村字地名大鑑』には市町村名、郷帳町村名、枝郷・集落、字名の記載あり。

【追記:2016年7月4日】
『吾妻鏡地名寺社名等総覧』p292-301に信濃の郷・庄・牧などの地名の掲載がありました。

また、近年ではデータベースで調べることも可能です。

千年村プロジェクト 『和名類聚抄』の郷名からみつける
http://mille-vill.org/%E3%80%8E%E5%92%8C%E5%90%8D%E9%A1%9E%E8%81%9A%E6%8A%84%E3%80%8F%E3%81%AE%E9%83%B7%E5%90%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B  <最終確認:2016年7月4日>

日本荘園データベース
https://www.rekihaku.ac.jp/up-cgi/login.pl?p=param/soue/db_param  <最終確認:2016年7月4日>

荘園関係文献目録データベース
https://www.rekihaku.ac.jp/up-cgi/login.pl?p=param/ronb/db_param  <最終確認:2016年7月4日>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290)
参考資料
(Reference materials)
『新編 信濃史料叢書 第一巻』信濃史料刊行会/編 信濃史料刊行会 1970 <N208シ>
『明治初期長野県町村字地名大鑑』滝澤 主税/編 長野県地名研究所 1987.11 <N293メ>
『長野県町村誌 1,2,3巻』郷土出版社 1985 <N290ナ> (村ごとに字地の記載あり)
『長野県市町村合併誌 総編』長野県/編 1965 <N318ナ>
『長野県市町村合併誌 市町村編上・下』長野県/編 1965 <N318ナ>
『新明解国語辞典』金田一 京助/〔ほか〕編 三省堂 <R813シ>
『吾妻鏡地名寺社名等総覧』菊池 紳一/編 勉誠出版 2015.6 <R210.4キ>, ISBN 978-4-585-22120-3
キーワード
(Keywords)
長野県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000070606解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!