このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000070369
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2010026
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年08月19日 19時51分更新日時
(Last update)
2010年10月01日 10時35分
質問
(Question)
戦前の旧制中学の国定教科書「中等歴史」「中等地理」及び戦後の「暫定中等歴史」「暫定中等地理」について、
著者は文部省となっているが、実際に執筆を担当した人物がわかる資料がないか。
また、文部省中等学校教科書調査委員会委員がわかる資料がないか。
回答
(Answer)
当館特殊コレクション「戦後教育資料」の中に以下の資料を確認。
「国史教科書執筆予定表」
「暫定国史教科書編 予定及び考慮事項」

また、教科書調査会の委員が掲載されている「文部省職員録 昭和17年10月1日現在」を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
当館の戦後教育資料及び個人文書のデータベースを「教科書」にて検索。
戦後教育資料については、教科書に関する資料が多数あり、
その中から暫定中等歴史の執筆(あるいは作成)の担当者とおぼしき名字の記載された資料を2点確認。

以下、関連書籍にあたるものの、小学校国定教科書における執筆者についてのみ言及されていた。

・「国定歴史教科書」解説 p.27に「小学日本歴史」(国定歴史教科書第一期)の編纂に関係した者について記載。
(原典は成城学園教育研究所所蔵「沢柳政太郎関係文書」から)
また、「近代日本教科書教授法資料集成 教師用書3 歴史・地理編」p.649にも「小学日本歴史」の編纂委員の任命について言及。

・「国定歴史教科書」解説 p.49-51に戦後の初等学校用歴史教科書(「くにのあゆみ」)の執筆者について触れている。

・「近代日本教科書教授法資料集成 教師用書3 歴史・地理編」p.680に「小学地理」(国定地理教科書第一期)の執筆者について触れている。

また、以下の資料に「中等歴史」についての記載があるものの、執筆者の明示はなかった。

・「旧制中等学校 教科内容の変遷」 p.174

【後日追加】

・「国定教科書編纂趣意書」復刻版「解説・文献目録」p.275-287(第6章 日本歴史・国史)に、 小学校の教科書の編集者及び編纂趣意書関係の
文献についてあげてあり、p.287の最後に 「なお、文部省維新史料編纂事務局勤務の藤井甚太郎(1883-1958)・ 森谷秀亮(1897-1975)・
丸山国男(1905-1980)が図書監修官に任官された。 このうち藤井甚太郎・丸山国男は1942(昭和17)年に 第2編集課の図書監修官となっており、
国定中等歴史教科書の編集に関わっていたのではないかと思われる」という記述を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
教育史.事情  (372)
参考資料
(Reference materials)
国定歴史教科書
解説. -- 復刻版. -- 大空社, 1987
【当館請求記号】375.9||213
近代日本教科書教授法資料集成 / 仲新[ほか]編
教師用書. 3 歴史・地理篇 -- 東京書籍, 1983.
【当館請求記号】375.9||164||7
旧制中等学校教科内容の変遷 / 教科書研究センター編.
ぎょうせい, 1984.
【当館請求記号】375.9||180
国定教科書編纂趣意書 / [文部省編纂] ; 中村紀久二編
解説・文献目録.
復刻版. -- 国書刊行会, 2008
【当館請求記号】375.9||447||14
キーワード
(Keywords)
暫定教科書
国定教科書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000070369解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!