このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069983
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-01-064
事例作成日
(Creation date)
2002/01/03登録日時
(Registration date)
2010年08月10日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年09月15日 16時23分
質問
(Question)
①天皇家の菊の紋章は何花弁か
②今の天皇は北朝か南朝か
③「大日本史」が読みたい
回答
(Answer)
①1926(大正15)年に皇室儀制令により、16弁に複弁を加えた菊の花の紋章が規定された。
天皇陛下、美智子皇后、皇太子さまなどは十六弁の「十六葉八重表菊形」という紋章を使用されているのに対して、宮家などは十四弁の「十四葉一重裏菊形」を使用されている。

②明治に入り南北両朝の正統論が主力であったが、1911(明治44)年、政治問題化したので明治天皇は南朝正統の裁定を下した。

③『大日本史』 県立長野図書館に所蔵あり。
回答プロセス
(Answering process)
②『国史大辞典 10』には「南北朝正閏問題(なんぼくちょうせいじゅんもんだい)」、「南北朝正閏論」などで解説がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288)
参考資料
(Reference materials)
『皇室辞典』村上 重良/編 東京堂出版 1993.05 <288コ> (p225-226 ①)
『皇室』雄鶏社 1993.05 <288コ> (p39 ①)
『皇室の百科事典』歴史百科編集部/編 新人物往来社 1988.06 <288コ> (p64-65 ②)
『皇室辞典』村上 重良/編 東京堂出版 1980.07 <R288コ> (p214 ②)
『天皇(日本史小百科)』児玉 幸多/編 東京堂出版 1993.05 <288テ> (p222-223 ②)
『南北朝の動乱』安藤 英男/編 新人物往来社 1984.12 <210.4ナ> (②)
『国史大辞典 10』国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1989.09 <R210.03コ10> (p807-809 ②)
『大日本史』徳川 光圀/修 1715 (③ 県立長野図書館所蔵)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000069983解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!