このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069699
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-01-008
事例作成日
(Creation date)
2001/04/11登録日時
(Registration date)
2010年08月01日 02時00分更新日時
(Last update)
2015年05月25日 10時25分
質問
(Question)
品質管理分野のフィッシャー賞のフィッシャーとは誰か。現在も存在する賞か、あるとすれば主催団体は。
回答
(Answer)
品質管理、またはそれに関わる分野で「フィッシャー賞」は存在しませんでした。
質問者のお探しの人物の条件に合致する人物として、アメリカの統計学者で品質管理の第一人者であったW・E・デミング博士が挙げられます。

「デミング賞」は存在しています。
(財)日本科学技術連盟主催
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
第二次大戦後来日し、品質管理や管理図、標本調査について日本の産業界の指導者たちに講じ、それを契機として日本生産性本部、日科技連等の団体が結成され、以降特に機械(一般)、機械(輸送機)等の諸工業で品質水準が著しく向上し、高度経済成長をもたらす一因となる。
NDC
科学史.事情  (402)
参考資料
(Reference materials)
『戦後科学技術の社会史』中山 茂/編著,吉岡 斉/編著 朝日新聞社 1994.09 <502セ> (p49-53)
『文科系のための品質管理』山田 雄愛/〔ほか〕著 日科技連出版社 1998.02 <509フ> (p8-9)
『最新科学賞事典 91/96』日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1997.01 <R402サ> (p233-234)
『日本大百科全書 16』小学館 1987.07 <R031ニ> (p212)
キーワード
(Keywords)
W・エドワーズ・デミング
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000069699解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!