このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069592
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-02-037
事例作成日
(Creation date)
2002/10/06登録日時
(Registration date)
2010年07月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年02月09日 15時32分
質問
(Question)
キップリングの詩”West meet East”の全部
回答
(Answer)
"The Ballad of East and West"
Oh, East is East, and West is West, and never the two shall meet,
Till Earth and Sky stand presently at God’s great Judgment Seat;
But there is neither East nor West, Border, nor Breed, nor Birth,
When two strong men stand face to face, tho’ they come from the ends of the earth.

「東と西のバラード」
おお、東は東、西は西、そして両者はけっして会うことがないだろう、
大地と空がやがて神の偉大な審判の座に立つまでも。
しかし東もなければ西もない、国境も、種族も、素性もない、
二人の強い男が面と向かって立つときは、両者が地球の両端から来たとしても。
回答プロセス
(Answering process)
"The Ballad of East and West"
Oh,East is East,and West is West,
And never the twain shall meet,
Till earth and sky stand presently
At God's great judgment seat.

東は東、西は西、
両者がまみえることは決してない。
神の偉大な審判の席に
天地が並んで立つまでは。
―ラドヤード・キプリング「東と西のバラード」
『英語の名句・名言』より

キプリングの詩でよく言及されるのは、一八八九年作の「東と西のバラード」である―これは、カマルというインド人と守備隊長の大佐の息子との親交をテーマにしたもので、インド人の男は大佐の愛馬を贈られたので、そのかわり大佐の息子に自分の息子を護衛のためつき添わせるという話だが、始まりと終わりに次のような詩句を、リフレインとして付してある。

おお、東は東、西は西、そして両者はけっして会うことがないだろう、
大地と空がやがて神の偉大な審判の座に立つまでも。
しかし東もなければ西もない、国境も、種族も、素性もない、
二人の強い男が面と向かって立つときは、両者が地球の両端から来たとしても。

右の詩句は、「東」と「西」が理解し合うことができるということを暗示していることはたしかである。ただこれを肯定し得る場合は、「二人の強い男が面と向かって立つときは」という条件を考慮しなければなるまい。
『ノーベル賞文学全集 1』より

【追記:2011.2.9】
インターネットで検索すると、原文の詩の全文は以下のようです。

Oh, East is East, and West is West, and never the two shall meet,
Till Earth and Sky stand presently at God’s great Judgment Seat;
But there is neither East nor West, Border, nor Breed, nor Birth,
When two strong men stand face to face, tho’ they come from the ends of the earth.
事前調査事項
(Preliminary research)
『太陽にかける橋』(中央公論社 1982)
NDC
小説.物語  (933)
参考資料
(Reference materials)
『世界名言事典 新版』梶山 健/編 明治書院 1988.07 <R159カ> (p31 東と西の歌)
『英語の名句・名言』ピーター・ミルワード/著,別宮 貞徳/訳 講談社 1998.05 <159ミ> (p220-221)
『ノーベル賞文学全集 1』シェンキューヴィチ/著,キプリング/著 主婦の友社 1972 <908ノ> (月報20、p8)
キーワード
(Keywords)
キプリング
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000069592解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!