このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069470
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H22-031
事例作成日
(Creation date)
2010年08月03日登録日時
(Registration date)
2010年07月23日 15時25分更新日時
(Last update)
2010年08月27日 13時28分
質問
(Question)
脳内イメージを映像化する技術についての本を見たい。特に自然科学研究機構生理学研究所の定藤規弘が書いたものを見たい。
回答
(Answer)
資料①と②を提供し、ウェブサイト③を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
質問者によると、定藤規弘が書いた記事が毎日新聞、中日新聞、日刊工業新聞に掲載されているということだった。
しかし自館では2008年以前の所蔵がないもの(毎日新聞、日刊工業新聞)と、所蔵がないもの(中日新聞)なので記事を探すことはできない。

神奈川県内横断検索で定藤規弘が書いた資料を探すため、著者名を“定藤規弘”として検索する。
次の資料が見つかった。

①『脳科学と学習・教育』小泉英明/編著 明石書店 2010(神奈川県立図書館請求記号:491.37 102)

脳に関することを科学誌で取り上げているかもしれないと考え、市内OPACでキーワードを“脳”、“研究”などにして検索する。

②『Newton』第30巻3号(10年3月号)ニュートンプレス 2010(自館請求記号:Z)
「研究者が語る、脳解明の最先端」という特集がある。

論文になっているものがあるかもしれないと考え、CiNii(NII論文情報ナビゲータ)を使った。
キーワードを“定藤規弘”として検索すると、次の論文が見つかった。

「人間の脳活動の画像化-歴史と展望(特集 人間理解の科学的基礎-物質的および非物質的側面)-(脳からのアプローチ)
『科学』72巻3号(通号 835号) 岩波書店 2002 p288-294

神奈川県内で雑誌名を“科学”にして2002年の雑誌を所蔵している図書館を検索すると、神奈川県立図書館に所蔵があった。
(神奈川県立図書館請求記号:Z4051 K)

予約をして取寄せ、質問者に実際に内容を確認してもらったところ、思っていた内容とは違っていたとのことだった。

インターネット検索エンジンGoogleでキーワードを“定藤規弘 脳内イメージ 映像化”にして検索すると次のサイトが見つかった。
③「大脳皮質機能研究系 定藤研究室」  http://www.nips.ac.jp/fmritms/thesis/index2.html  (2010/8/3最終確認)
「研究業績」の中にある、「その他の研究業績」というところに著書が紹介されている。

①と②の資料を提供し、③のウェブサイトを案内した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 9版)
参考資料
(Reference materials)
『脳科学と学習・教育』小泉英明/編著 明石書店 2010 (神奈川県立図書館請求記号:491.37 102)
『Newton』第30巻3号(10年3月号)ニュートンプレス 2010 (自館請求記号:Z)
『科学』72巻3号(通号 835号) 岩波書店 2002  (神奈川県立図書館請求記号:Z4051 K)
キーワード
(Keywords)
定藤規弘
脳内イメージ
映像化
脳科学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069470解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決