このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069019
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100712-5
事例作成日
(Creation date)
2010年07月12日登録日時
(Registration date)
2010年07月12日 15時44分更新日時
(Last update)
2012年12月10日 22時52分
質問
(Question)
『続漢書』について知りたい。
回答
(Answer)
『中国史籍解題辞典』に次の情報があった。
p.219
ぞくかんじょ 続漢書
西晋・司馬彪撰。後漢時代の歴史を叙述した書。後漢・光武帝から献帝にいたる約200年の歴史を紀伝体で記述した。・・・
然し、今日紀・伝は散逸してしまい、志のみ8志・30巻が残っている。・・・
『続漢書』8志を范曄『後漢書』と合刻して一書として世に伝わり、現在に至っている。このために他の篇は失われたが、律暦・礼儀・祭祀・天文・五行・郡国・百官・輿服の8志だけが残った。・・・
一方、散逸してしまった紀と伝は、清・汪文台がその逸文を他書の引用箇所より集め『続漢書』5巻として『七家後漢書』の中に収録した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
中国史籍解題辞典 / 神田信夫, 山根幸夫編 燎原書店 1989 ISBN:4897480817 p.219
キーワード
(Keywords)
続漢書
續漢書
續漢書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
八家後漢書 维基百科
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%AE%B6%E5%BE%8C%E6%BC%A2%E6%9B%B8  (2012/12/10確認)

七家後漢書: 八種, 汪文臺 1882 ハーバード大学
http://books.google.co.jp/books?id=YSMrAAAAYAAJ&hl=ja&source=gbs_navlinks_s  (2012/12/10確認)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000069019解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!