このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069016
提供館
(Library)
大阪府立大学学術情報センター (3210008)管理番号
(Control number)
阪府大-学情-H22-2
事例作成日
(Creation date)
2010年04月08日登録日時
(Registration date)
2010年07月12日 15時24分更新日時
(Last update)
2010年09月30日 09時15分
質問
(Question)
足し算・引き算よりかけ算・わり算が優先することは、いつ頃、誰が決めたのか。
また、その定理等が書いてある本はあるか。
回答
(Answer)
足し算・引き算よりかけ算・割り算が優先することについて、起源等が書かれた資料は見当たらないが、「演算順序についてはBEDMAS(ベッドマス)という語が提唱されている。次の順序を意味する。B(括弧 Brackets), E(累乗 Exponents), D(除算 Division),  M(乗算 Multiplication), A(加算 Addition), S(減算 Subtraction) 左から右へ計算する。 括弧が1組より多くあったら、内の括弧から外側に向かって計算する。 また除算と乗算は同格である、加算と減算も同格である。」とある。(『はじめからのすうがく事典』(410.33/SI1)一松信訳 朝倉書店 2004年刊より)

また、古代数学、数学の起源等に興味を持たれていることがわかり、下記の本を紹介した。
『数学はじめて物語』主婦の友社,2008.2(410.2/R82)
回答プロセス
(Answering process)
OPACで“数学 ジテン”を検索すると、49件がヒットした。
『はじめからのすうがく事典』のp26に演算順序として「BEDMAS(ベッドマス)という語が提唱されている。これはつぎの順序を意味する。B:括弧、E:累乗、D:除数、M:乗数、A:加算、S:減算で、左から右へ計算する。乗数と除算は同格、加算と減算も同格である。」旨の記述がある。

『岩波数学辞典』、『初等数学定理公式証明辞典』等をみるが、該当するような記述はない。
『図説数学の事典』p9には、「ある問題で、いくつかの異なった種の演算が生じた場合、それらの演算をする順序は結果に影響を与える・・・演算の順序について人々は一致していなければならない「高次の種類の演算は先にする」」とある。

『算数・数学なぜなぜ事典』p58-59に「なぜ足し算よりかけ算が先か」という問いがある。
値段と数、速度と時間など、単位を元にかけ算を先にし、単位をそろえてから足し算をする理論が紹介されている。「足し算より掛け算の演算力は強力で、単位が異なると足せないのに対して、かけ算は単位が異なってもできる場合が多く、新しい単位を作れる」とある。

教育370、数学410等周辺の棚を見てみると、『数学はじめて物語』という資料を発見。
古代数学や数学の起源等について書かれた資料のようであるが、質問への答えに該当する記述はない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
数学  (410)
参考資料
(Reference materials)
『はじめからのすうがく事典』 朝倉書店,2004.9(410.33/SI1)
『岩波数学辞典』岩波書店,2007.3(410.3/N71)
『初等数学定理公式証明辞典』聖文社,1970(410.3/18)
『図説数学の事典』朝倉書店,1992.12(410.36/G33)
『算数・数学なぜなぜ事典』日本評論社,1993.2(410.3/SU23)
キーワード
(Keywords)
演算順序
四則演算
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069016解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決