このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000068897
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-1A-201006-01
事例作成日
(Creation date)
2009/11/07登録日時
(Registration date)
2010年07月09日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月13日 12時21分
質問
(Question)
戦時中に撮られた写真の裏に書かれている「島宋呂」という地名の読みを知りたい。
回答
(Answer)
戦時中の写真とのことなので、おそらく現在ならば「呂宋島」と表記されるとして調査。
「ルソントウ」と回答。
回答プロセス
(Answering process)
戦時中の写真とのことなので、おそらく現在ならば「呂宋島」と表記されるとして調査。

『当て字の辞典-日常漢字の訓よみ辞典-』(東京堂出版編集部/編 東京堂出版,1991.6)
「呂」の項(p214)に「呂宋 ルソン フィリピンにある島名」とある。

『日本語に強くなる難読語辞典』(西谷元夫/編著 愛育社,1998.10)
「地域・島嶼名」の項(p465)に「呂宋(ルソン)」とある。

ヨミからの確認としては
『宛次書きかた辞典(<シリーズ>日本人の手習い)』(有沢玲/編、柏書房、2002.2) 
「ルソン (島)【比・西 Luzon】地名 《比》 呂宋」(p248)とある。

商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)

“呂宋島”で検索。『大辞泉』『日本国語大辞典』の【呂宋島】の項目が見つかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
外国地名に関する参考図書を調査するが、島宋呂では該当なし。
NDC
音声.音韻.文字  (811 9版)
参考資料
(Reference materials)
『当て字の辞典-日常漢字の訓よみ辞典-』東京堂出版編集部/編 東京堂出版,1991.6,
ISBN:4-490-10291-7<当館書誌ID:0000196672>
『日本語に強くなる難読語辞典』 西谷元夫/編著 愛育社,1998.10,ISBN:4-7500-0208-9<当館書誌ID:0000700594>
『宛次書きかた辞典(<シリーズ>日本人の手習い)』 有沢玲/編、柏書房、2002.2、ISBN:4-7601-1826-8<当館書誌ID:0000787019>
商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)
キーワード
(Keywords)
外国地名
宛て字
漢字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
ルソン島《Luzon》
フィリピンの北部を占める、フィリピン諸島中最大の島。首都マニラがある。1571年からスペインの植民地となり、鎖国前の日本人の往来もあった。面積約10万5000平方キロメートル。[補説]「呂宋島」とも書く。
(『大辞泉』【ルソン島】の項目より)
調査種別
(Type of search)
ヨミ調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000068897解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!