このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000068701
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2010-013
事例作成日
(Creation date)
2010年05月30日登録日時
(Registration date)
2010年07月02日 18時40分更新日時
(Last update)
2014年12月10日 10時40分
質問
(Question)
名古屋甚句について調べたい。
回答
(Answer)
名古屋甚句は名古屋の酒盛唄(民謡)で、明治9年頃には「芸者殺すに刃物はいらぬ 甚句とめれば皆殺し」といわれるほど流行しました。また、名古屋から出た源氏節芝居の幕間にも名古屋甚句がうたわれました。『名古屋市史 [第6] 風俗編』に記述があるほか、以下の資料が参考になります。

名古屋甚句の歴史について
(1)『日本民謡全集 第3巻』
    正調名古屋甚句保存会の「正調名古屋甚句」についても詳しいです。
(2)『日本民謡大事典』
    明治10年頃の「相撲じんく旭廊福田家かぎ調」(「文の便りの」)の歌詞も掲載されています。
(3)『民謡のふるさと』
    「源氏節と名古屋甚句」について書かれています。
(4)『熱田と名古屋甚句』
(5)『名古屋豆本 別冊第17集 限定版 源氏節盛衰記』
(6)『日本の民謡ふるさとの歌 第6』
(7)『歴史写真集名古屋再発見』
    名古屋甚句の隆盛期をつくった甚鍵(じんかぎ)やそれを受け継いだ荒福の写真があります。
(8)『名古屋芸能史 後編 (文化財叢書)』 
    福田屋甚鍵について詳しいです。「芸者殺すに刃物はいらぬ・・・」の出典と思われる『九日新誌』について書かれています。

名古屋甚句の歌詞が掲載されているもの(歌い出し)
(1)『名古屋市史 [第6] 風俗編』
    「夏の暑さに」、「今夜くる道」
(2)『日本民謡集』
    「宮の熱田」、「名古屋名物」、「尾張大納言」
(3)『民謡の旅』
    「宮の熱田」、「名古屋名物」、「娘十七八」、「昨日(よんべ)横丁」、「尾張大納言」、「こんどこの度芸者」
(4)『大衆芸能資料集成 第7巻』
    「今度このたび演習」、「今度このたび芸者」、「今度このたび忠臣蔵」、「娘十七八」
(5)『名古屋を中心とした俚謡集』
    「宮の熱田」、「そこで神主」、「そこで西行」、「よんべ横丁」、「よんべ夢見た」、「おらが隣に」、「夏の暑さに」、「尾張大納言」、「蟹と海鼠」、「私とお前と」、「今夜来る道」、「娘十六七」、「なごやめいぶつ」
(6)『ふるさとの民謡集』
    「夕べ夢見た」、「筑紫のはてから」
(7)『流行歌明治大正史』
    「娘十七八」、「さても可笑しい話」、「浮気商売」、「今度此度芸者」、「今度此度演習」
(8)『新編名古屋市中区史』
    「恋のや」、「宮の熱田」、「花の名古屋の碁盤割」

追記【2014年11月19日】
以下の資料にも名古屋城の金鯱が博覧会に展示されたという名古屋甚句の歌詞が載っています。
『よみがえる金鯱伝説』
回答プロセス
(Answering process)
(1)OPACで「名古屋甚句」と検索すると、『熱田と名古屋甚句』以外はCDやカセットばかりでした。

(2)当館作成の郷土件名カードで「名古屋甚句」を調べてみると、いくつか民謡関係の資料にありました。また、『名古屋市史』を見てみると、“源氏節の終に名古屋甚九といへる俗謠を唄ふを例とす・・・”という記述と参考として名古屋甚句の2つの歌詞が掲載されていましたが、『名古屋市史』に掲載されている歌詞が「宮の熱田」ではじまるものでなかったため、名古屋甚句の歌詞にはいくつもあることがわかりました。

(3)そこで、書架で民謡関係の資料を調べて、「名古屋甚句」の歴史だけでなく、様々な歌詞が掲載されているものも紹介しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
『名古屋市史 [第6] 風俗編』 名古屋市/編 愛知県郷土資料刊行会 1979年 p.212-213
『日本民謡全集 第3巻』 大島治清 雄山閣出版 1975年 p.290-293,299-300,302-303
『日本民謡大事典』 浅野建ニ/編 雄山閣出版 1983年 p.368-369
『民謡のふるさと』 服部竜太郎/著 朝日新聞社 1967年 p.181-188
『熱田と名古屋甚句 (「郷土文化」19巻4号抜刷)』 水野藤吉/著 名古屋郷土文化会 1963年
『名古屋豆本 別冊第17集 限定版 源氏節盛衰記』 亀山巌 1976年 p.36-46
『日本の民謡ふるさとの歌 第6』 主婦と生活社/編 主婦と生活社 1969年 p.118-119
『歴史写真集 名古屋再発見』 服部鉦太郎/著 中日新聞本社 1984年 p.30-31
『名古屋芸能史 後編 (文化財叢書)』 尾崎久彌/著 名古屋市教育委員会 1971年 p.37-41
『日本民謡集(ワイド版岩波文庫245)』 町田嘉章/編 岩波書店 2004年 p.238-239
『民謡の旅』 佐藤政次/編 駿河台出版社 1980年 p.326-329
『大衆芸能資料集成 第7巻』 小島貞ニ/編 三一書房 1980年 p.41-42,46
『名古屋を中心とした俚謡集』 加藤政次/編 日本雑学会名古屋本部 1977年 p.68-72
『ふるさとの民謡集(ドゥ・ブックス629)』 池田書店/編 池田書店 1977年 p.85-86
『流行歌明治大正史』 添田唖蝉坊/著 春秋社 1933年 p.135-137
『新編名古屋市中区史』 中区制80周年記念事業実行委員会 1991年 p.216
『よみがえる金鯱伝説』 新世紀・名古屋城博開催委員会 2005年 p.31
キーワード
(Keywords)
名古屋甚句
名古屋甚九
ストトコ節
相撲甚句
角力甚句
音楽―名古屋市
演劇・芸能―名古屋市
甚鍵
金鯱
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000068701解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!